屋根葺き替え工事例

様々な屋根材への葺き替え工事に対応させていただきます。
お客さまのこんな屋根にしたい、こんな不安を解消したいというご要望に合わせて最適な葺き替え工事をご提案させていただきます。

 


 

陶器和瓦葺き替え工事例

yfk1-001-1

和瓦(淡路島産)青緑  参考工事価格 800,000円(税別)

屋根に太陽光発電用のパネルを設置するのに、既存の瓦では耐久性に問題があり不安ということで、既存の瓦と同じ形、同じ色の和瓦で葺き替え工事を行いました。
既存の瓦は土葺き工法で施工されていたために瓦の下に大量の土がありましたが、新しく施工した瓦は、引っ掛け桟工法という土を使用しない工法で施工しましたので、屋根の外観を変えずに屋根を軽量化し、耐久性、耐震性の向上ができました。


 

淡路いぶし瓦葺き替え工事例

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1-001

淡路いぶし瓦入母屋屋根  参考工事価格 2,500,000円(税別)

築80年の古民家の入母屋屋根の葺き替え工事です。80年前に土葺き工法で施工された瓦と大量の土、野地板等の撤去をし、野地板には新しく構造用合板を施工し、その他化粧野地、広小舞、一部垂木等の木工事、壁漆喰工事、雨樋工事なども行いました。淡路島での工事でしたので当然地元淡路島産のいぶし瓦を使用し、屋根裏の空間も有効利用したいというお客さまのご要望で、屋根裏に明かりを取り入れられるようにガラス瓦を施工させていただきました。


 

陶器防災平板瓦葺き替え工事例

yfk1-001-2

陶器防災平板瓦  参考工事価格 1,450,000円(税別)

雨漏りに悩まされていたお客さまから相談を受け、雨漏り修理工事と葺き替え工事の提案をさせていただきました。これからまだまだ住まわれる家ということでしたので少しでも屋根を軽く、なおかつ地震、台風に強い屋根へするために防災機能を持った陶器防災平板瓦へ、既存の野地板の劣化もありましたので、新しく構造用合板を増し張りし、丸栄陶業の防災平板瓦LL40をガイドライン工法で施工しました。


 

KMEW ROOGA(ルーガ)葺き替え工事例

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1-001-1

KMEW ROOGA(ルーガ)  参考工事価格 950,000円(税別)

家の軸組みの耐震補強と屋根を軽くすることで耐震性能を向上させる工事の一環として、屋根材を土葺き工法の和瓦から軽量屋根材KMEW ROOGA(ルーガ)へ葺き替えを行うことで、屋根総重量約2トンの軽量化を実現しました。また屋根下葺き材に遮熱シートを施工したことで屋根の断熱性能も向上させています。


 

KMEWコロニアルグラッサ葺き替え工事例

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2-001-1

KMEWコロニアルグラッサ  参考工事価格 1,200,000円(税別)

もともとスレート系屋根材でしたが、色褪せ、劣化が進んでいて何度か再塗装をされていましたが、再塗装の不具合から雨漏りを引き起こしていたこともあり新しいスレート屋根材への葺き替え工事を行いました。
雨漏りによる野地板の劣化もあったので新しく構造用合板で野地板を施工してからKMEWコロニアルグラッサを施工させていただきました。

 

屋根葺き替え工事お任せください

屋根葺き替え工事とは、古く痛んでしまった屋根材を外し、新しい屋根材を施工する工事のことで、家の見た目はもちろんのこと、家の耐久性、耐震性の維持、向上にも非常に有効な工事です。
豊富な実績と経験でお客さまの屋根に最適な屋根葺き替え工事をご提案させていただきます。
安く、軽くするだけではなく、本当に屋根のこと、家のことを考え、お客さまのことを考えて長く付き合える安心、安全な屋根へ葺き替えさせていただきます。