これは無理ですっていうのは簡単だけど、ひょっとしたらできることなのかもしれない。

うちの会社では創業以来主に瓦工事をメインに屋根工事をしています。
数年ほど前まではメインどころか瓦工事しかしてなかった時期もありましたが、さすがに近年瓦の需要は減る一方で、瓦工事だけだは仕事が無くなってしまうこともあって、スレート屋根材の工事、樋工事もするようになってきました。

さらに数年前からはそれまで完全に知り合いの板金屋さんに任せていた屋根の板金工事も自社で手がけるようになり、それに伴って会社の設備も倉庫兼加工場を増やしたり、板金を加工する大きな機械を購入してほぼ全ての屋根工事をできるようになってきました。

それまでは100%瓦屋根工事だったのが今では瓦屋根工事70%、板金スレート屋根工事、樋工事30%ぐらいまでになってきています。
なので今まではうちの会社は瓦の工事をするんだから瓦屋だと名乗ってたんですけど、最近では屋根屋と名乗った方がしっくりくるんですよね。

陸屋根

そんなこんなで瓦以外にもスレート屋根材、板金屋根材も工事するようになって屋根工事に関してはほぼこなせるようになってきたんですけど、どうしても無理な屋根っていうのがやっぱりあったりします。

つい先日「雨漏りを見て欲しいんだけど」と連絡をいただいき、いつものように伺う前にどんな建物なのかをグーグルマップで調べてみると

 

IMG_3463

 

グーグルマップで見る限りこの屋根はあの屋根かも。
まあ伺いますと言ったからにはとりあえず行くだけ行ってみようと思って行って見ると

 

IMG_3382

やっぱりかーー

陸屋根かーー

 

陸屋根(りくやね ろくやね)
傾斜の無い平面状の屋根のこと。平屋根(ひらやね)ともいう。

 

この陸屋根には基本的に屋根材を使わずに屋根面にアスファルト防水やゴムシート、樹脂系塗料などを施工して防水するので、施工は防水工事、塗装工事になるんです。

お客さんがそのことをわからないのは当然で、屋根のことは屋根屋に相談すればいいと思われるのは当然なことです。

しかしさすがに屋根屋にこの陸屋根の施工、修理はできないし、そもそも雨漏りの原因すらボクにはわからないので知り合いの防水屋さんを紹介させてもらいました。

けど、昔は板金の屋根はうちではできないからと板金屋さんにお任せしていたことも今では自分のとこでやるようになってるし、ひょっとしたらこの陸屋根の防水工事も将来は自分の会社でやってるかもしれない。

これはうちの仕事じゃないからと、断ったり他にお任せしていたことも自分のところでやれるようになる可能性はゼロではないんですよね。
やれるかやれないかはやってみないとわからないこともあるんですよね。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です