勝ったら勝ったで不利になりそうな、なんだか矛盾した戦いになってきたシーズン終盤。

セリーグは広島カープ、パリーグはソフトバンクワークスがそれぞれペナントレースを制してなんか今年のプロ野球が終わったような感じになってますけど、まだまだクライマックスシリーズも日本シリーズも残ってます。

屈辱的な本拠地甲子園球場で広島に優勝を決められ意気消沈してたけど、まだクライマックスシリーズを勝ち抜いて日本シリーズに進出するチャンスは残ってます。

なにやら骨折で離脱していたメッセンジャー投手の復帰がクライマックスシリーズに間に合うかもしれないっていうニュースも飛び込んでいて、ますます期待が高まります。

期待が高まるんですけど、まずはクライマックスシリーズのファーストステージを勝ち抜かないといけない。
おそらく阪神は2位でペナントレースを終えそうなのでファーストステージは本拠地甲子園球場で戦えます。

問題は3位がDeNAになるのか巨人になるのか。
この違いはかなり大きいんじゃないのかなと思います。
というのも今シーズンここまでの戦いで
対DeNAは13勝7敗、対巨人は8勝13敗2分。

得意不得意がはっきりしてる両チームの対戦成績。

ホームゲームの成績を見ても
対DeNAは6勝5敗
対巨人は3勝7敗2分

明らかに対DeNAとの戦いの方が有利です。

今日9月22日現在
DeNAは66勝63敗4分で勝率.512
巨人は67勝64敗3分で勝率.511

ゲーム差なし。
ほんのわずかな差でDeNAが3位。

できれば巨人ファンの方には申し訳ないけど、DeNAに3位になってほしい。
巨人が3位になるとクライマックスシリーズで負けそうな気がする。

阪神は起こり試合数が10試合。
そのうち対DeNAが5試合。対巨人が2試合。
当然とっととシーズン2位を確定しないといけないんだけど、阪神がDeNAに勝つと巨人が3位になる可能性が高くなってしまう。
DeNAと巨人の直接対決は全て終了しててもう無い。
お互いに自分が勝って相手がどこかに負けてくれることを期待する状態。

対戦成績を考えると阪神が2位になって、本拠地甲子園球場で3位DeNAとクライマックスシリーズファーストステージを戦うのが理想なんだけど、2位を確定しようと思うとDeNAとの5試合を負けるわけにはいかない。けどDeNAに勝つとCSで戦いたくない巨人が3位になる可能性が高くなる。

なんだか矛盾したシーズン終盤になってしまいましたが、まあ相手がどこだろうと勝つしかないのは確かなんで、クライマックスシリーズの相手がDeNAでも巨人でもどっちでも全力で戦って勝ち抜いて、マツダスタジアムで広島にリベンジして日本シリーズ進出することを期待しています!

 


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です