大きなメディアがこの情報欲しいんだろって一方的に流してる情報はもういらない情報、もう遅い情報なんじゃないのかな。

せっかくの3連休の日曜日に台風が上陸したことであちらこちらでイベントが中止や延期になってますね。安全を最優先するべきだから当然の決断ですよね。

けど5、6年前ならそんなイベントの中止や延期の情報はどうやって流してたんだろう?
もう今となっては思い出すことさえできなくなってきてます。

自分が欲しい情報は大きなメディアからは手に入らない

今はTwitterで検索するとすぐに今日のイベントはあるのかないのかすぐにわかるし、台風の情報もわざわざテレビをつけて天気予報を見なくてもTwitterでいとも簡単に、しかもテレビよりもよっぽどスピーディーに、よりリアルに情報が手に入る。

台風にどんな備えをするかも、テレビやWEBサイトから探さなくてもTwitterでより身近なより役立つ情報を得ることができる。
自分の住んでる近くでは台風でどんな被害が出てるのかを手に取るように知ることができるから、しっかりと台風に備えることができますよね。

もうテレビやWEBサイトの情報はひと昔の情報源になって着てるんですね。

何を使って情報を発信するかで、情報の伝わり方が全然変わってくる。

誰も見てないWEBサイトやホームページで一生懸命に情報を発信しているよりも、Facebook、Twitter、Instagramで発信している方がよっぽど見てもらえるし、誰かの役に立つ時代にあっという間になってたんですね。

万人に向けた当たり障りない情報よりも、今の自分にふさわしい、今の自分が欲しい情報の方がいいに決まってるから、もうテレビや新聞、WEBサイトのような大きなメディアの情報は段々と役に立たない情報になって来てるんですね。

大きなメディアや企業が与えようとしている情報と世間が欲しいと思ってる情報とがどんどんかけ離れて来てることに気がつかないと、もう昔のような考えで情報を発信してるとますます取り残されることになっていくだと思います。

Instagramで検索してゴルフ場の情報を得るようにしてます

ちょっと前まではゴルフに行くときにWEBサイトでゴルフ場のサイトを探して、下調べをしてたんだけど、今はまずInstagramでゴルフ場の名前で検索して、どんなゴルフ場なのか?どんなコースなのか?を調べるようにしています。
それってゴルフ場が発信してる情報じゃなくて、実際にそのゴルフ場でラウンドした人のリアルな画像、リアルな感想だからゴルフ場が発信してる情報よりも信頼できる情報なんです。


 

ゴル場のホームページのコース紹介の画像っていかに綺麗なコースかを宣伝してる画像でリアルさに欠ける。

一方一般の人がInstagramで発信してる画像は加工はしてるけど、ラウンドしながらの笑顔のプレーヤーの画像だったり動画だったりして楽しそうな様子がでより伝わってきて、行ってみたい、このゴルフ場でプレーして見たいって気持ちになってくる。

これからはどんどんそんな風になって、インスタ映えするゴルフ場が増えてくるんじゃないかな。ゴルフ場って普通でも緑と青空があってインスタ映えするけど、もっと他の手法でインスタ映えするゴルフ場が増えて、それがゴルフ場の当たり前のサービスになるような気がします。

 

 

 


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です