めちゃくちゃ凝ったカッコいいホームページはいらないけど、それなりに見栄えはするほうがいいと思う。

今日は朝から雨が降ったり止んだりって、夕方から夜にかけてしっかりと降るって言ってたやん。雨降るって言うから屋根葺き替え工事を今日からする予定だったお客さんに日をずらしてもらったのに、全然雨降らへんやん。

こんなことが年に何回かある。

逆に雨が降らない予報で雨に降られるよりはマシだけどね。

天気に振り回されるのは慣れてるけど、それでもやっぱり予定通りに工事を進めたい。
後の予定に支障が出るからできれば予定通りに工事を進めて、予定通りに終わりたい。

それでも雨で予定がなくなると1日じっくりとデスクワークができるっていう利点もあるんですけどね。
なので今日はじっくりとホームページの編集ができました。

会社のホームページ

うちの会社のホームページの歴史は、10年ほど前にホームページ製作会社に依頼して作ってもらった最初のホームページ。確か30万円ぐらいかかったんだったかな。
そのホームページは自分で編集することができなくて、何かを変えたり、追加したりするのも全部連絡を入れないとダメで、それも結構日数がかかって、アフターフォローも全然ダメで、結局そのホームページ製作会社潰れたことでホームページが放ったらかしになってしまいました。

その反省から自分で編集できるホームページにしようと思って2010年から月額1500円ぐらいでテンプレートを選んで自分で編集するタイプのホームページを作ってました。

それなりにホームページを見て仕事を依頼してくれるお客さんもいましたし、東日本大震災の復興工事で仙台にいた時にはホームページからの修理依頼が多すぎて、お断りしなければならないほどでした。

けど、所詮は全くWEBの勉強をしたことないし、大したWEBの知識もないシロートが編集してたホームページなんで、見栄えは良くないし、コンテンツも大してないし、なんだか画像ばっかりのホームページでした。

何よりそのホームページはテンプレートを提供している会社にお金を払って借りてるホームページなんで、その会社が無くなったりしたら自分のホームページも無くなってしまうかもしれないからやっぱりちゃんとした自分の会社のホームページにしたい。

ホームページのリニューアル

ブログをWordpressで書くようになって、ブログも自分の財産、自分の持ち物として書くようになり、会社のホームページもWordpressで作った方がいいと思って、数ヶ月前からちょこちょこと暇な時に作り始めて、今日やっと完成しました。

 

WordPressを一日で立ち上げる講座でお世話になったマックスブログ塾の金川豊さんのブログで、「WEB業者さんに頼らずホームページを自分で作るなら「Lightning」が最強の選択」いう記事を読んで、これはいい感じのホームページが作れそうだと、それなりにビジネスサイトスタイルなホームページが作れそうだと。

WEB業者さんに頼らずホームページを自分で作るなら「Lightning」が最強の選択

ホームページは今やメインではなく、いわばパンフレットのようなもの。
必要十分な情報の掲載は必要だけど、大げさなものは必要ないのでは。
素人っぽいのはNGだけど、かといって凝ったデザインで無くても大丈夫。
小さな会社やお店が何十万もかけて作る時代では無さそう。
必要な時にその場で即編集・更新できることが何より大切。
都度業者さんに更新を依頼するような時代では無いです。

金川さんのブログから引用

なるほどその通りやなと思って、これならなんとか自分でできるかもしれないと思って、いろいろと調べながらなんとか形にすることができました。

 

スクリーンショット 2017-03-02 17.04.53
完成とはいえ、編集しないといけないところ、カスタマイズしたいところがあるんで、カスタマイズの方法を調べて納得できるまで作りこんでいこうと思います。

 

 


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です