一緒に楽しんでるみんなが楽しんでくれたらってことだけ考えてます。

先日、久しぶりに神戸三宮で午前3時まで飲みました。
危うく記憶をなくしてしまうところでした。

この頃は、大阪で飲んだり食べたりする機会が多いんですけど、学生の時や10年前ぐらいは遊びに行ったり、飲みに行ったりするのはほとんど神戸三宮だったオカです。

楽しみ方が変わってきた

昔は飲みに行ってもただただ飲んで食べて騒いでするだけで、それでも十分楽しかったんだけど、今はFacebook、Twitter、Instagramで発信できる。楽しみながら誰とどこでどんな料理を食べて、どんなお酒を飲んで、どんなことをしてるのか発信することができる。

 

IMG_6204

豚肉と野菜とワインと

 

SNSの発信って全世界に発信してるから誰に見られるかわからないし、プライベートを発信するのは恥ずかしいからってやろうとしない気持ちもわからなくはないんだけど、ボクはこれからはそういう人とは一緒に飲む機会がどんどん減っていくんだと思います。

この頃一緒に遊んだり、飲んだり、食べたりするのはほとんどエクスマかマックスブログ塾で繋がっているメンバーで、SNSで発信することを楽しんでるメンバーだから当然みんな集まればFacebook、Twitterで楽しい発信をする。

最近マックスブログ塾の壁下塾長がブログで

楽しい時に発信する

伝わるような発信しようとしても、それは伝わらない。
そんなことより楽しい場所に身を置いて、楽しい時に発信する。
この方が本当にてっとり早いです。

投稿はどうやって投稿しようか?と考える人ほど、自分をキレイに見せようとします。
(僕も同じ)残念ながら、考え抜いたり時間を掛けた投稿はあまり評価されない。それは、少なからず『良くみられたい』という気持ちが入るからです。

でも、楽しいときに発信するときは『今を伝えたい!』って思っているから、伝わりやすい。これは間違いありません。いい格好もしていないし、売上げも求めていない。
そういう投稿は伝わる。

塾長のブログから引用

楽しい場所に身を置いて、楽しい時に発信する。
そういう投稿は伝わる。

まさにそういうことなんだと思います。

みんなで一緒に遊んで、飲んで、楽しんでる時の投稿って「楽しい」ってことを伝えたいだけであんまり深く考えずに投稿してるし、発信しなければって思って発信してない。
広くみんなに伝えようじゃなくて、今同じ場所で一緒に楽しんでるみんなが楽しんでくれたらってことだけしか考えてない。

Twitterの投稿が楽しい

特にTwitterの投稿は楽しい瞬間を切り取って、短い言葉と写真だけでパッと投稿できるから、楽しい瞬間をすぐに投稿できる。

みんなで#(ハッシュタグ)を決めておけば、後から見返して余韻を楽しむこともできる。

 

先日の神戸三宮での飲み会は、マックスブログ塾10期の同期メンバーで楽しんだんですけど、同期のメンバーとの飲み会でもTwitterで投稿しました。
その場に一緒にいたメンバーが楽しんでくれたら、面白がってくれたらいいなってそれだけを考えてツイートしました。

そんなツイートのベストツイートはこちら!

 

 

 

 

 

 

みなみちゃん、みなみちゃんファン、ごめん!

 

 


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です