スレート屋根材 一覧

寝苦しい熱帯夜が続きますが、屋根材が瓦だとまだマシなんです。

寝苦しい熱帯夜が続きますが、屋根材が瓦だとまだマシなんです。

梅雨が明けて夏本番、今日も36度を超える猛暑日になりました。 夜も熱帯夜でクーラーなしでは眠れない日々が続いていますが、実は夜の家の中の温...

記事を読む

屋根材の違いで将来のメンテナンス費用が大きく変わってくるんです。

屋根材の違いで将来のメンテナンス費用が大きく変わってくるんです。

ふと会社のホームページの方に書いてるブログを読み返してみようと、見て見ると意外なほどアクセスの多かったブログの記事があって、これはこっちのブ...

記事を読む

ちょっと怖い屋根の上で起こる毛細管現象とは

ちょっと怖い屋根の上で起こる毛細管現象とは

今日の日中の移動の車内があまりにも暑くて、ついに車のクーラーのスイッチを押してしまったオカです。 まだまだ夏本番の暑さには程遠いですけど、...

記事を読む

雨漏りしてないから屋根は大丈夫って考えはしない方がいいですよ。

雨漏りしてないから屋根は大丈夫って考えはしない方がいいですよ。

人間なら健康診断、車なら定期点検、車検をしますよね。 住宅も普通は新築から何年かは建てた会社がアフターメンテナンスに来てくれますよね。 ...

記事を読む

正式名称を知らなかったかなり便利な役に立つ道具の正式名称が意外と格好よかった。

正式名称を知らなかったかなり便利な役に立つ道具の正式名称が意外と格好よかった。

こんにちは、オカです。 今日から一段と寒くなるよって聞いてたんだけど、それほど寒いってほどでもなくて、屋根に上がっていてもまだまだかじか...

記事を読む

とりあえずやってみて、ダメだったら他の方法を考える。

とりあえずやってみて、ダメだったら他の方法を考える。

3日前のブログ「やってみたかった面白そうな仕事の依頼がきたー」で書いた屋根の上に邪気を払うための飾り瓦「鍾馗(しょうき)さま」がやってきまし...

記事を読む

本来屋根材が持つ機能を正しく理解することで、将来かかるコストが変わるかもしれない。

本来屋根材が持つ機能を正しく理解することで、将来かかるコストが変わるかもしれない。

年々瓦の需要が減っていて、40年前の出荷数と比べるとなんと約4分の1にまで減ってきています。人口の減少、生活スタイルの変化、景気等によって新...

記事を読む

高圧洗浄で屋根材の汚れと共に素材も流されていた!

高圧洗浄で屋根材の汚れと共に素材も流されていた!

ちょっと衝撃的なタイトルになってますが、よく考えたらそりゃそうだってこと。 スレート系屋根材、セメント系屋根材は色褪せする、塗膜が剥離...

記事を読む

屋根の材料で室温が変わるって知ってました?

屋根の材料で室温が変わるって知ってました?

先日クーラーはこまめに電源を入れたり切ったりするよりも付けっ放しの方が電気代が安くなるっていうにわかには信じ難い話を聞きました。もし本当なら...

記事を読む

劣化の状態によってスレート屋根材は再塗装できない場合もありますよ。

劣化の状態によってスレート屋根材は再塗装できない場合もありますよ。

こんにちは、日曜日が過ごしやすい天気なのって久しぶりのような気がします。仕事的にはこいういう過ごしやすい天気が仕事しやすくていいんだけどね。...

記事を読む

塗装をしなけらばならない屋根材で特に注意してほしいこと。

塗装をしなけらばならない屋根材で特に注意してほしいこと。

こんにちは、図らずもスレート屋根材のブログが3日続きましたが、色褪せたスレート屋根材を見かけるたびにいずれ塗装するんやろうなあって気になって...

記事を読む

なんでスレート屋根材は10〜15年ごとに塗装が必要なのか

なんでスレート屋根材は10〜15年ごとに塗装が必要なのか

こんにちは、今日は涼しくてすごしやすい気候だった兵庫県加古川市から瓦ない瓦の価値を伝えるブログを書いてる岡公司です。 昨日書いた「屋根...

記事を読む

1 2