このごろよく問い合わせがあるけど、怪しいのはすぐにわかります。

今日は午前中なかなかまとまった雨が降って、雨漏りの修理のスケジュールがどんどん先へ先へずれ込んでいってしまって申し訳ないなあと思いながらも、天候だけはどうしようもないしと、半ば開き直ってしまっているオカです。

ほんとに天気だけはどうしようもないんでね。

ホームページ、ブログ、Facebook、Twitterなどで発信してるといろんな問い合わせがあります。

今の時期だとだんとつで雨漏りの修理の問い合わせが多んですけど、雨漏りだけに限らず瓦の修理、板金の修理、漆喰の修理などなど修理関係の問い合わせがメインになりますが、月に5,6件あるのが、

「○○リフォームといいますが、うちの仕事してくれませんか?」
「リフォームの仕事をうけてくれませんか?」

といったリフォーム会社からの仕事の依頼の問い合わせなんです。

もちろんうちの会社はハウスメーカーさん、工務店さん、リフォーム会社さんの下請けをしてますので、できないことはないんです。
できないことはないんですが、さすがになんでもかんでも仕事を受けるわけにはいきません。
全く素性のわからないリフォーム会社の仕事を簡単に受けるわけにはいかないんです。

こういった問い合わせをしていただくことは喜ばしいことなんですが、過去にそういった問い合わせから仕事をして、完了後に請求をしても支払がなく、何度も連絡をさせてもらったのに音沙汰がないので、よく調べてみたら仕事の発注者が逮捕されていたなんてこともあって、かなり慎重に対応するようにしています。

それとこういった問い合わせをしてくるリフォーム会社は悪徳リフォーム会社の場合が多いというのも安易に仕事を受けない理由の一つなんです。

なぜ問い合わせをしてくるリフォーム会社が悪徳リフォーム会社だとわかるのかというと、これはボクの勝手な判断なので絶対にそうだとは言い切れないんですが、

まず問い合わせをしてくるリフォーム会社の所在地が大阪市や神戸市で、まとまった数の現場がうちの会社の近辺、加古川市であると言うんです。
そりゃそういうこともあるかもしれないけど、大手リフォーム会社じゃない限り大阪市や神戸市の会社がうちの会社の周辺でまとまった数のリフォームなんかしないでしょう。

その時点で怪しさ満点です。

さらにそんな問い合わせをしてくる業者のほとんどが
「ラバーコーキングをお願いしたいんですけど、できますか?」って聞いてくるんです。

その時点で確定です!

悪徳リフォーム会社です!

悪徳リフォーム会社はお客さんをだまして仕事をとるだけで施工はしません。

悪徳リフォーム会社は自社の職人が施工しますと宣伝しますが、そんなことはなくて全て下請け業者に丸投げします。
直で工事をするから安くできますよって、中間マージンが発生しないから安いんですよって、謳い文句にしてますが、まずほとんどが嘘だと思ったほうがいいです。

ついでに言うと、大量仕入れしてるから安くできますってのも怪しいです。
屋根材を屋根補修材を大量仕入れしているリフォーム会社なんて聞いたことないです。

そんな悪徳リフォーム会社の仕事なんて絶対にしたくないので、うちのホームページ、ブログを見て問い合わせをしてくるリフォーム会社の仕事は基本的に受けないようにしています。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 生まれ故郷、国産みの島淡路島の土から生まれる瓦の独自の価値をもっと伝えたくて瓦の価値を伝えることをメインにブログを書いてます。 自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 エクスマ75期 ニックネームは小池さんです。