やっぱり今年も兵庫県下で交通事故のもっとも多い地域は加古川でした。

ちょうど2年前の今日から毎日ブログを書こうと決めて、書き始め、今年の11月末までは毎日書いてたんですけど、1日、2日と書かないでサボってしまうと、まあいいかって、昨日も書いてないから、別に誰にも迷惑かけないからって、今日書かなくてもまた書いたらいいかって思い始めると数日書かない日が続いてしまいました。
このままズルズルと書かない日が続くと、週1になり、月1になり、やがて全然書かなくなってしまうかもしれない。

せっかく2年近く毎日継続して書いてきたのにさすがに書かなくなるのは勿体無いから、これからもブログを書くことを継続して行こうと思います。

兵庫県下でもっとも交通事故の多い地域で生活、仕事をしているからこそ

毎日書かなくなってしまったブログですが、今年は昨日までで352記事書いていてその中で1番多く見られた記事は「瓦業界の職人不足は深刻な問題です。」で、屋根業界、瓦業界だけでなく全国的に今、建設業界は人手不足と言われているのでまあ一番読まれてることに納得できるんですが、2番目に見られた記事が、「兵庫県下でもっとも交通事故の多い地域で生活、仕事をしているからこそ」という記事で、昨年の年末に運転免許の更新に行った時の違反者講習時の買わされたテキストで知った交通事故の発生件数と発生地域のことで、平成27年はボクが生活している、仕事をしている地域の兵庫県加古川市、高砂市、姫路市、明石市が兵庫県内でも特に交通事故が多い地域なんですという記事です。

兵庫県下でもっとも交通事故の多い地域で生活、仕事をしているからこそ
運転免許証の更新のために3年ぶりに明石にある免許証更新センターに行ってきました。 ボクは恥ずかしながら自動車の運転免許を取ってから26年、...

改めて調べてみると、平成27年度の警察署別人身事故発生件数では一番多いのが加古川署の2078件、次に多いのが明石署の1746件、その次が姫路署の1723件で、平成28年度も加古川署がもっとも多い2006件、次が明石署の1678件、その次が姫路署の1672件とやっぱり多い。

じゃあ今年はどうなんだろうと気になって調べてみると、10月末までの累計で加古川署が1633件、明石署が1239件、姫路署が1376件とやっぱりこの3つの地域が兵庫県内で吐出して交通事故の発生件数が多いんです。

交通量の多い道路が多い

なぜ加古川署、明石署、姫路署の交通事故発生件数が多いのかと言えば、おそらくは交通量の多いバイパス、自動車専用道路、幹線道路が主な原因ではないのかと思われます。

阪神高速神戸線を大阪方面から西へ行くと神戸市須磨区から明石市までは第二神明道路になり、明石市の明石西料金所から高砂市までは加古川バイパスという自動車専用道路になって、高砂市から姫路市までは姫路バイパスという自動車専用道路になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-15-40-33

この3つの道路の他に、明姫幹線道路(国道250号線)という姫路から明石までを結ぶ片側2車線の道路がありますが、この道路も交通量が多い。

ほぼ毎日交通事故が発生しているんじゃないのかな

この姫路バイパス、加古川バイパス、第二神明道路での事故がとにかく多い。
交通量が多く、毎日朝夕は渋滞している道路ですが、日中でも渋滞せずに流れていることはほとんどなく、通るたびにどこかで事故をしているのを目撃する。

つい先日も会社帰り、加古川から高砂までのわずか10kmほどの距離で3つの事故があり、普通なら20分ほでで帰れるところが1時間弱かかってしまいました。

明姫幹線道路も同じく交通量が多く、よく交通事故を見かけます。

兵庫県下でやたらと交通事故の多い地域で生活し、仕事でほぼ毎日姫路バイパス、加古川バイパス、第二神明道路を車で移動していますが、もっと安全運転を心がけて日々運転しようと去年の自分のブログを読み返して改めて思いました。

運転免許証の更新から1年が交通違反をすることなく経過しました。
なんとか優良ドライバーの証のゴールド免許をもらえるようにこれからも安全運転を心がけます。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 生まれ故郷、国産みの島淡路島の土から生まれる瓦の独自の価値をもっと伝えたくて瓦の価値を伝えることをメインにブログを書いてます。 自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 エクスマ75期 ニックネームは小池さんです。