どんなことでも興味を持ってやってみないと好きか嫌いかわからない。

料理教室なるものに初めて参加しました。

45年生きてきて今までほとんど料理らしい料理をしたことがないボク、5年ほど一人暮らしを経験していますがその期間もほとんどというか全くキッチンに入らず、包丁やまな板を持っていたけど使わず、炊飯器もあったけどご飯もほぼ炊かず、外食か電子レンジでチンする生活をしていました。

結婚してからも料理は全て奥さんにお任せし、キッチンに入るのは食べ終わった食器を洗う時ぐらいで全くといっていいぐらい料理に興味がなかったんです。
たまに気が向いた時や自分が食べたくなった時、奥さんの点数を稼ぎたい時にお好み焼きか焼きそばかたこ焼きを作るぐらい。それでいいんだと自分に言い聞かせてきました。お好み焼き、焼きそば、たこ焼きを作ることが自分の中では料理だと。

男子たるのもなんて考えを持っているわけじゃないんだけどね。
料理は女性がするべきなんて考えも持ってるわけじゃないんだけどね。

けど、どこかでそんな考えで料理をすることを避けてたのかもしれない。
どうせ不器用だから、料理をしても楽しくないだろうって思ってたのかもしれない。

けどね昨日、はるばる北の大地北海道の美幌町というところで電気屋さんをされているシノブさんがわざわざ大阪まで料理教室に来てくれて、普段全然料理をしないダメ男子たちに、暖かく、時には冷たくあしらいながらも丁寧に楽しくわかりやすくローストビーフと人参ラペと春菊のサラダの作り方を教えていただいたきました。

IMG_4917

興味を持ってやってみる

昨日の料理教室(シノズキッチン)に参加する前に宿題としてシノブさんが販売されているスープカレーを購入して作ってみたんです。
もちろんスープカレーなんて作ったことも食べたこともなかったんですけど。

スープカレーを作るといっても小分けにされたスパイスセットを作り方をみながら順番に入れて炒めていくだけのお手軽なスープカレーなんですが、一つまた一つとスパイスを入れて炒めて行くだけで、徐々にスパイシーな香りがして来て美味しそうなスープカレーが出来上がっていくのは、楽しいし、料理をしてるって感じが妙に嬉しくて、昨日の料理教室に参加したこととスープカレーを作ってみたことで、生まれて初めて料理に興味が湧いて来ました。

料理って意外と簡単にできるんだと。
(もちろん手の込んだ料理はそういうわけにはいかないんだろうけどね)

そんなに苦手意識を持たずに、気軽に楽しくビールでも飲みながら料理をすることができるんですね。

昨日教えてもらった、ローストビーフ、人参ラペ、春菊のサラダはどれも目にも鮮やかな綺麗な彩りで、赤、オレンジ、緑がちょうどこれからのクリスマスの料理にぴったりなので、クリスマスにチャチャと作って奥さんと娘たちに喜んでもらおうと思います。

これからは趣味を聞かれたら、「ゴルフと料理です」って堂々と言えるように楽しく料理をしていこうと思います。

名称未設定-1-001 (17)

はるばる北海道から来ていただいたシノブさん、大阪での料理教室を企画していただいた壁下塾長、ありがとうございました!


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 生まれ故郷、国産みの島淡路島の土から生まれる瓦の独自の価値をもっと伝えたくて瓦の価値を伝えることをメインにブログを書いてます。 自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 エクスマ75期 ニックネームは小池さんです。