何をどうして欲しいのか、自分の思いを明確にしておくこと

最近はどんなことでもパソコンやスマホからネットで検索して自分のほしい情報を手に入れることができるようになって、すごく便利になりましたよね。

情報どころか、生活用品、食材、電化製品等ありとあらゆる物がネットで購入して手に入れることができる。しかもそれも短時間で配送までしてくれて簡単に手に入れることができる。

もちろんボクも情報のほとんどをスマホでネットにつないで得てますし、ネットで物を購入することもある。

サイト経由でご依頼をいただくことが増えてきました。

ボクも仕事のことやプライベートなことをFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ホームページといろんな手段で毎日情報を発信しています。

自分で発信している情報のうち、会社のホームページやブログにも日々アクセスがあり、そこから問い合わせをいただき、見積をして、工事をさせていただくという流れでのお客さんが今まで何百件もあり、毎年その件数は増え続けています。

今でさえそうだからこれから先はもっとネットからの工事の受注が増えていくのだろうと思います。

何をどうして欲しいか明確にしておく

屋根のことで困っていて、どこかに何かを頼もうと思った場合まずは家を建てた工務店さんやハウスメーカーさんに頼むのが良いんですが、30年40年以上前に建てた家の場合、その工務店さんやハウスメーカーさんがもう存在していないことがよくあります。

その場合はお客さんが自分で屋根の修理をしてくれる会社を探さないといけなくなります。

屋根の修理に限ったことではないのですが、特に屋根の修理をネットで検索した会社に依頼しようと考えている方には是非覚えておいて欲しいこと、注意しておいて欲しいことがあります。

「屋根 修理」などで検索すると、検索上位に必ず

「無料一括見積」「全国対応」「優良業者をお探しなら」「ピッタリの業者が見つかる」などのお客さんの自宅近辺の業者を数社紹介するといった紹介サイトが上位検索で出てきます。

家を建てた工務店さん、ハウスメーカーさんがすでになくなっていたり、知り合いに屋根屋さん、瓦屋さん、工務店さんがいない場合ネットで検索してもどこに頼むのがいいのかわからないので、屋根の修理をしてくれる業者を紹介するサイトを利用するのも一つの方法で、数社から相見積をしてもらえるという利点もあります。

ところが、【お客さんが自分の家の屋根の何をどうして欲しいのか】を明確にしておかないと、業者ごとに全く工事内容の違う提案をされたり、比較しにくい見積を出されて余計に何をどうしたいのかがわからなくなってしまいます。

例えば、屋根が傷んでいるから見て欲しいといった曖昧な情報だけで紹介サイトに依頼すると、5社の屋根リフォーム業者がやってきて、

「今の屋根材のままで塗装をすればいい」という業者
「今と同じ屋根材で葺き替えをしたほうがいい」という業者
「金属屋根材に変えたほうがいい」という業者
「瓦に変えたほうがいい」という業者
「屋根材と雨樋を変えたほうがいい」という業者

というように、業者ごとに提案が違うし、当然見積も工事金額も全然違う。
紹介サイトに頼ったことで余計にどうしたらいいかわからなくなったということがあります。

このようにならないためには、
例えば雨漏りの修理だったら
いつ、どこから、どのように雨漏りがしているか
できればサイトの紹介でやってくる全ての業者に同じ箇所(室内、天井裏、屋根の上)を見てもらって、同じように点検、調査をしてもらう。

例えば屋根の葺き替え(古い屋根材を新しい屋根材に交換する)だったら
新しい屋根材は何がいいのか、瓦、セメント屋根材、スレート屋根材、金属屋根材がいいのか決めておく。
できればネットの情報で屋根材のメーカー、商品名なども決めておくとより比較しやすいです。

今の屋根で何が困っているのか
どういう屋根にしたいのか
軽くしたいのか
耐久性をよくしたいのか
見た目をよくしたいのか
長持ちしなくてもいいから、10年から20年程度保てばいいのか

などある程度どうしたいのか要望を書き出して見てもらうのがいいでしょう。

それと、無理かもわかりませんが、見積書も同じ項目で作ってもらうといいでしょう。紹介サイトで紹介してくれる業者が全て優良業者でまともな見積書を出すとは限りません。中には見積書を屋根葺き替え工事一括で提出してくる業者もあります。

屋根リフォーム業者選びを失敗しないためにも
屋根の何で困っていて、どうして欲しいのか、を明確にして、紹介サイトから紹介されてやってくる全ての業者に同じ情報を伝えることが最も大事なことです。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 生まれ故郷、国産みの島淡路島の土から生まれる瓦の独自の価値をもっと伝えたくて瓦の価値を伝えることをメインにブログを書いてます。 自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 エクスマ75期 ニックネームは小池さんです。