いつまでたっても忘れることのない35年前の思い出

今日からゴールデンウィーク!
といっても普段通りに仕事をしてるんですけどね。

今年は休めないかなー
普通の現場は祝日は仕事できないってことが多いけど、今工事中の大きな現場はゴールデンウィーク中でも仕事して大丈夫ですって言ってもらってるし、工期も決まってるからなるべく急ぎたいしね。

あっでも明日は休みます。
明日は休んで35年ぶりに10歳まで住んでた街に行きます。
久しぶりに奇抜な塔を見ようと思ってます。

35年前の引越し

ボクは今まで何度かの引越しを経験してます。
記憶にあるのは兵庫県伊丹市から大阪府吹田市、大阪府吹田市から兵庫県高砂市、兵庫県高砂市から兵庫県加古川市、兵庫県加古川市から兵庫県加古川市、兵庫県加古川市から兵庫県加古川市、兵庫県加古川市から兵庫県高砂市と、最後の方は隣の市や同じ市内を転々とあんまり意味のない引越しをしてますけどね。

そんな何度かの引越しで忘れられないのが、35年前の10歳の時、大阪府吹田市から兵庫県高砂市への引越し。

6歳から10歳、小学校1年の途中から小学校4年までの間、大阪府吹田市に住んでました。
当時住んでいたマンションは隣が小学校で通学が楽だったし、近くにMBS毎日放送があったり、万博公園もあったし、何気にちょっとだけ裕福だったのか?ピアノやアイススケートを習ってたり、小学生男子の定番の空き地に基地作ったり、ラグビーのチームに入ってて花園でラグビーしたこともあった。
とにかく楽しかった思い出ばかり。

実はマックスブログ塾ののぼっち(尾上さん)と同じ南山田小学校で同じ学年だったことを最近知ってお互いに驚いたんですけど、お互いに記憶にない、友達じゃなかったみたいです(笑)

その大阪府吹田市から兵庫県高砂市への引越しは悲しかった。
すごく仲のいい友達もたくさんいたし、引越しすることがすごくイヤだった。
別の小学校に転校するのがすごくイヤだった。

荷物を積んだ父親の会社のダンプカーに乗って出発するときに号泣したのを今でもはっきりと覚えてます。あんまり昔の記憶って思い出せないけど、あの時の記憶だけは今でもはっきりと覚えてます。

今うちの娘は小学校5年生、「もし引越しで転校するってことになったらどう?」って聞いてみると「絶対にイヤ」って言ってました。
そりゃそうですよね。

当時父親が働いていた大きな瓦屋が倒産して、その会社の営業所があった兵庫県加古川市で新たに今の会社を立ち上げるからだったっていう大阪府吹田市から兵庫県高砂市への引越しの理由を後から知って、まあそれなら仕方ないよなって思えるようになったのは高校生になった頃かな。

今朝SNSでダンプカーのことを投稿してて、そういえば引越しするたびにダンプカーで荷物を運んでるよなって引越しのことを思い出しました。
あの引越しは悲しかったけど、今思えばあの頃からダンプカーに乗るの好きだったよな。
いつかは自分でダンプカーを運転して、ダンプ(荷台を傾けて荷物を下ろす)したいって思ってたよなってことを思い出しました。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 生まれ故郷、国産みの島淡路島の土から生まれる瓦の独自の価値をもっと伝えたくて瓦の価値を伝えることをメインにブログを書いてます。 自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 エクスマ75期 ニックネームは小池さんです。