悪徳訪問業者に騙されないために、狙われやすい家の特徴はコレ!

悪徳訪問業者、特に悪徳リフォーム業者による被害は後を絶ちません。
昨日のブログのように「近くで工事をしてるんでついでに」と訪問するだけでなく、住宅に被害が出るような大きな地震、大きな台風が起こると砂糖に群がる蟻のように、どこからともなく現れては、住宅に被害にあった人、困っている人を騙します。
人の弱みに付け込む本当に許せない悪徳訪問業者。

度々このブログで悪徳訪問業者に騙されないように注意喚起をしているんですが、過去のブログで特に反響が大きかったブログの内容を広く知ってほしいので、再び書きます。

悪徳訪問業者がターゲットにする家

悪徳訪問業者は適当に訪問しているのではなく、狙いを定めて訪問しているんです。
家の外観を見て、この家の住人は騙せそう。この家はお金になりそう。と狙いを定めているんです。

家の外観で特に狙われやすいポイントが7つあります。

  1. 築年数が10〜30年程度の家
  2. 明らかに外壁を塗り替え、張り替えした家
  3. 太陽光温水器、太陽光発電のパネルが屋根に乗ってる家
  4. 後付けのベランダ、カーポートがある家
  5. 住宅街の角地など目立つ立地の家
  6. スレート屋根材が色褪せしている家
  7. 表札、玄関に「訪問販売お断り」と貼っている家

築年数が10〜30年程度の家

新築から10年未満の家はリフォームの必要がないし40年以上の家は大掛かりなリフォームになるので悪徳業者にはリフォームできない大きな工事になります。
10〜30年前なら大きな団地で住宅が密集しているケースが多いので訪問しやすいのと1件でも工事ができると悪徳訪問業者の常套句「近くで工事をしてるついでに」が本当になり、隣近所でまとめて工事の契約が取れるケースがあるから。
特に外壁、屋根(スレート屋根材、金属屋根材)の塗り替え時期が新築から10年から15年程度経過した頃でアプローチしやすい。

明らかに外壁を塗り替え、張り替えした家

外から家の外観を一見するだけでリフォームをしたことがあることがわかり、リフォームをしている=リフォームに興味がある家と判断される。
外壁をリフォームしていても屋根がリフォームされていないケースが多いから。
外壁のリフォームには仮設足場が必要になり、金額をごまかしやすい。
仮設足場があると近隣の人が興味を持ちやすい。

太陽光温水器、太陽光発電のパネルが屋根に乗ってる家

⒉と同様に外から屋根を見てすぐにわかる。
太陽光温水器、太陽光発電は訪問業者からの営業で設置するケースが多いために訪問業者から購入した可能性が高いと判断されてカモ扱いされてしまう。

後付けのベランダ、カーポートがある家

後付けのベランダ、カーポートはある程度知識があれば後付けがどうか見分けがつき、これもリフォームに興味があると判断されやすく訪問しやすいと思われてしまいます。
新築の家でカーポートがない家も狙われやすいです。新築時にカーポートを付けていなくて、後から付けようと思っている人が意外と多いから。

住宅街の角地など目立つ立地の家

目立つ家は目印になる家なので、目立つ家をリフォームできれば「そこの角の家で工事してるんですけど、ついでなんで安く工事ができますよ」と訪問する時に実際に近くで工事してますアピールができ、「ついでに」というおきまりのフレーズが使いやすくなる。

スレート屋根材が色褪せしている家

外から一目見てわかるというのと、実際に屋根の塗装しなければならない、もしくは屋根の葺き替えをしないといけないと家の人が考えている可能性が高いから。
屋根工事は工事金額が高いと考えている人が多く、多少法外な金額でも契約が取りやすいから。
屋根工事は家の人が工事内容を確認しにくく、工事金額をごまかしやすい。

表札、玄関に「訪問販売お断り」と貼っている家

意外かもしれませんが、「訪問販売お断り」と貼っている家は狙われやすいんです。
「訪問販売お断り」ということは過去に訪問販売で物を買った、工事をしたことがあると判断されやすい。自分で押しに弱いですと教えてるようなものです。

すべての訪問リフォーム業者が悪徳ではないですが、用心のためにも訪問リフォーム業者には注意した方がいいと思います。

特に地元以外から営業に来ている業者は要注意です。
ボクの個人的な見解ですが、例えば営業の名刺などに書かれている会社の住所がリフォーム業者の会社(店舗)がありそうにない住所(兵庫県だと神戸市中央区など)は気をつけたほうがいいでしょう。

家をリフォームをするなら地元で家を建てている工務店さんに相談するのが一番です。
だいたい新築の家を建てている工務店さんはリフォームもしている場合が多いのですし、地元の工務店さんなら基本的に迅速に対応してくれますし、評判が悪くなるような工事はしないでしょう。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 生まれ故郷、国産みの島淡路島の土から生まれる瓦の独自の価値をもっと伝えたくて瓦の価値を伝えることをメインにブログを書いてます。 自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 エクスマ75期 ニックネームは小池さんです。