作業着が進化しているのを知ってますか?

夏本番を前にすでに毎日暑い日が続いています。
ボク達屋根屋に限らず本気で暑さ対策をしないと熱中症になる危険性が高くなる季節です。熱中症対策といえば真っ先に思い浮かぶのは水分補給、塩分補給でどちらもこまめに補給して熱中症にならないように気をつけています。

そんな熱中症対策をしながら夏の仕事を快適にする作業着、作業用品が2、3年前からすごく進化してきているのです。

単純な仕組みだけど効果は抜群

まずは実際にうちの会社でも着用している職人もいるこちら

空調服

空調服

電動で腰のあたりに付いている二つファンが回って服の中で背中から首筋に風が吹いて涼しくなる優れもの。出始めた頃はファンの音がうるさかったり、バッテリーが重かったり、風が漏れたりしてイマイチ効果が感じられなかったり使い勝手が悪かったんですが、ここ最近の空調服はファンも静かに駆動し、バッテリーも軽く長持ちになり、なかなか涼しく作業ができるようになりました。

フード付きの空調服もあり頭にフードを被るとファンからの風がヘルメットの中に入って頭も涼しくなってかなり熱中症対策になります。

さらに空調ズボンや後付け空調服といってファンだけをつけてることで普通の作業着ジャンバーが空調服になるものがあったり、どんなヘルメットにも付けることができる空調ファンが発売されていたりと年々作業着は進化しているのです。

作業着の進化で暑い夏でも作業がしやすくなってますがこまめな水分補給、塩分補給は熱中症対策の基本なので、基本をおろそかにせずに最新の作業の助けを借りながら今年の夏を乗り切ろうと思います。

実はボクは空調服を持ってません

ってブログを書いてるボクは雨漏りの点検、調査で天井裏に上がることが多く天井裏の暑さと湿気で毎回ビチョビチョになるんで今年の夏は空調服を買おうと思ってます!

天井裏に上がると汗と湿気でビチョビチョ、クルックルっす


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 生まれ故郷、国産みの島淡路島の土から生まれる瓦の独自の価値をもっと伝えたくて瓦の価値を伝えることをメインにブログを書いてます。 自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 エクスマ75期 ニックネームは小池さんです。