昨年の悔し涙を嬉し涙に変えて欲しい100回大会。

今年もあの熱い闘いが甲子園にやってきた。
真夏の暑い甲子園で今年も熱く開催される高校野球。今年の大会は100回記念大会。記念大会ということで普段49校の出場校が今年は56校になったり、100回大会の記念行事や記念番組などで盛り上がってますね。
昨年は1塁アルプススタンドで約6時間太陽の光を浴び続けて、カレーと同じくらい黒いんじゃないってぐらい真っ黒に日焼けしてしまって、日焼け止めをしておかなかったことをちょっと後悔したりもしたんで今年はちゃんと日焼け対策をして甲子園に行こうと心に誓っていたりします。

100回

100回記念大会で高校球児が熱い闘いを繰り広げる夏と時を同じくしてもう一つ100回大会に熱い思いを込めて挑む選手がいます。
同じく100回目の大会となるメジャー大会、全米プロゴルフ選手権が8月9日から4日間アメリカのミズーリ州にある ベルリーブカントリークラブで開催されます。
全米プロゴルフ選手権といえば、昨年松山英樹選手が最終日残り9ホールで単独首位に立ったもののあと一歩のところでメジャー初制覇を逃し、プレー後のインタビューで悔し涙を流した大会。
昨年の最終日をテレビで観戦していて本当にあと一歩だったことを自分のツイートを見ながら思い出してます。

10番でバンカーから寄せきれなかったけど、バーディーを取った時にこれはある!本当にメジャー制覇する。松山英樹選手が全米プロゴルフ選手権を勝つんだって思った。松山英樹選手の涙を涙を流しながら見てました。

今シーズンいまいち調子が上がってこない松山英樹選手ですが、昨年の悔しさを晴らすべくこの大会にかける思いは他の誰よりも強いはず。日本人初のメジャータイトル制覇は松山英樹選手以外は考えられないと、誰もが感じ、誰もが熱望していて、それは松山英樹選手本人もきっと感じているはず。それだけに昨年のバックナインでの失速で優勝を逃した悔し涙が物語っている。

実は今年の全米プロゴルフ選手権が開催されるベルリーブカントリークラブは2013年に全米シニアプロゴルフ選手権で井戸木鴻樹プロが日本人初のPGA公式戦でメジャーを制覇した舞台。同じ舞台で今度はレギュラーツアーで日本人初のメジャー制覇なるか。
悔し涙を嬉し涙に変えてくれることを期待しながら応援しようと思います。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です