日本女子プロゴルフ界をますます盛り上げる黄金世代。

世の中には同じ世代でずば抜けた才能を持った選手が出てくることがありますよね。
サッカーでいえば、ブラジルのトニーニョ・セレーゾ、ファルカン、ソクラテス、ジーコの黄金のカルテット、日本の79年組みの小野伸二、稲本潤一、高原直泰、遠藤保仁、小笠原満男など、野球で言えば、松坂大輔、和田毅、藤川球児、杉内俊哉、村田修一らの松坂世代、競艇で言えば、湯川浩司、田村隆信、井口佳典、丸岡正典、森高一真の85期銀河系軍団。

女子ゴルフ界の黄金世代

そんな同じ世代、同じ時期に才能ある選手が集まることはスポーツ界にはよくある話で、ボクの好きなゴルフにもちょうど今が旬の黄金世代があるんです。それが98年4月〜99年4月生まれの同学年の女子ゴルファーたちで、畑岡奈紗選手、勝みなみ選手、新垣比菜選手、三浦桃香選手、小祝さくら選手、原英莉花選手など錚々たるメンバーが同学年。(三浦桃香選手、原英莉花選手は惜しくも昨年のプロテスト不合格なので現在はTP単年登録者)

畑岡奈紗選手は、18歳のアマチュアの時に日本女子オープンゴルフ選手権競技に優勝しメジャータイトルを獲得し、宮里藍さんの記録を抜く史上最年少(17歳271日)でプロ入り、昨年はプロ入り1年目でまたも日本女子オープンゴルフ選手権競技に優勝しメジャータイトル連覇する実力者で現在は主にアメリカツアーに出場中。

勝みなみ選手は、15歳のアマチュア時代にKKT杯バンテリンレディスオープンに優勝し、プロテストに合格後も下部ツアーのステップアップツアーで優勝、今年のツアーでもアクサレディスで3位タイ、さらにフジサンケイレディスは、最終日の終盤まで優勝争いをするなどプロとしてのレギュラーツアー初優勝も目前。

新垣比菜選手は、小学校6年生の時にプロツアーのダイキンオーキッドレディスに出場、高校2年生のアマチュアの時にスタップアップツアーのラシンク・ニンジニア RKBレディースで優勝すると、その年のレギュラーツアーでも3試合連続でトップ10入りするなど活躍。そして今日決勝ラウンドが行われたサイバーエージェントレディスでレギュラーツアー初優勝。昨年のプロテスト合格者の中でプロとしてのレギュラーツアー優勝一番乗りを果たしました。

サイバーエージェントレディスを制した新垣比菜選手 GDO

サイバーエージェントレディスを制した新垣比菜選手 GDO

2020東京オリンピック

2年後に迫った東京オリンピック。
前回のリオデジャネイロオリンピックで1904年以来オリンピック競技に復帰したゴルフでも黄金世代の活躍が期待されています。
畑岡奈紗選手は、プロ転向の時に東京オリンピックでの金メダルを目標の一つに上げていますし、黄金世代を含めた若い世代が2年後までに今以上に実力人気共に力をつけて東京オリンピックでの活躍が期待されます。

憧れの選手は宮里藍

今や女子プロゴルフ界を盛り上げる若い世代を代表する黄金世代。
そんな黄金世代の選手が口を揃えて憧れの選手ですというのが宮里藍で、憧れ影響を受けた宮里藍が引退した年に、プロゴルファーになった黄金世代の活躍がこれからもますます日本の女子プロゴルフ界を盛り上げてくれるでしょう。

宮里藍選手の引退試合で寂しあのあまり涙する勝みなみ選手 GDO

宮里藍選手の引退試合で寂しあのあまり涙する勝みなみ選手 GDO


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です