悲願の日本ツアー賞金女王へ向けて申ジエ選手が勢いに乗ってきそうだ

国内女子プロゴルフツアー第6戦「スタジオアリス女子オープン」は、首位と1打差からスコアを伸ばした申ジエ選手が逆転で今季初優勝し、日本ツアーでの優勝を通算20勝の大台に乗せた。
同じ週末にアメリカでは4大メジャー大会の1つ「マスターズ」が行われていて、ゴルフファンの注目はタイガー・ウッズの復活メジャー優勝に注がれていた。マスターズの初日に70のスコアでラウンドしたタイガーウッズ。過去に4回マスターズを制しているタイガーウッズは、そのうち3回が初日のスコアが「70」だったこともありタイガーウッズに優勝の可能性があると誰もが願い信じ始めていたこともあって余計にマスターズが注目度を増していた。

「スタジオアリス女子オープン」に出場中の選手たちの多くもタイガーウッズの優勝に注目しながらも自分のプレーに集中する週末。ちょっと普段とは違った独特な雰囲気があったのではないでしょうか。

悲願の日本ツアー賞金女王へ向けて

今年の「スタジオアリス女子オープン」を制した申ジエ選手は、昨年国内女子ツアーで4勝。そのうちの3勝がメジャー大会の「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」という活躍を見せるも年間獲得賞金は、年間5勝したアン・ソンジュ選手に及ばずに2位で賞金女王を逃した。

日本ツアーで20勝(メジャー4勝)、アメリカツアーで10勝(メジャー2勝)し、韓国とアメリカで賞金女王になり、2010年の5月には世界ランキングトップにもなった経験がある申ジエ選手。華々しい活躍を続ける彼女は2015年から日本ツアーを主戦場とするも年間獲得賞金は2015年3位、2016年2位、2017年5位、2018年2位とあと一歩で日本ツアーの賞金女王になれていない。

日本ツアー20勝目を決めた申ジエ選手 byGDO

日本ツアー20勝目を決めた申ジエ選手 byGDO

先週出場していたのアメリカメジャー大会から帰国し、国内ツアー参戦の前に試合会場近くの有馬温泉で6回も温泉に入ってしっかりとリフレッシュして臨んだ大会で優勝し、まずは1勝した申ジエ選手が心身ともにリフレッシュし国内ツアーの賞金女王へ向けてギアを入れなおした。

最終日に力を出せるか

2日が終わった時点で「スタジオアリス女子オープン」の注目度No1選手は、まちがいなく昨年のプロテストトップ合格のエイミ・ーコガ選手だった。初日をイーブンパーの23位で終えると、2日目は3番のホールインワンを含む1イーグル、8バーディー、3ボギーの65でラウンドする猛チャージで一気に首位に躍り出た。

2日目にホールインワンを決めて猛チャージをかけたエイミー・コガ選手 byGDO

2日目にホールインワンを決めて猛チャージをかけたエイミー・コガ選手 byGDO

ハワイ出身の24歳の彼女はとにかく明るく陽気な性格でミスをしても笑顔を絶やさない魅力的なゴルファーで、いい波に乗ると一気にスコアを伸ばす魅力的なゴルファーだが、初優勝がかかった最終日は前日のいい流れに乗ることができずにスコアを落としてしまった。

先々週の金澤志奈選手も最終日が始まるまでは初優勝に向けて優勝争いを繰り広げるも最終日の最終組で力を出し切ることができずにスコアを落としてし優勝争いから脱落してしまう。

一方で先々週の成田美寿々選手や先週の申ジエ選手は、最終日のここ一番で自分の力を出せる。
これが経験の差というものなのか?

金澤志奈選手もエイミー・コガ選手もこれから経験を積んで最終日に力を出せる強い選手になってほしい。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です