好きなことをやるには受け身じゃダメ。自ら行動しないと。

会いたいっていう気持ちになれる

ビールを飲みに行くのが目的なんだけど、ただビールを飲みに行ってるだけじゃない、短パンビール部というコミュニティ。
4月5日、6日。6月21日、22日の第1回、第2回の白馬五龍館での合宿を経験してからどんどん「会いたい」って思いが加速して行く。リアルに会うことがこんなにも楽しみな人達がいるコミュニティ。そんなコミュニティの番外編、短パンビール部番外編に参加してきました。

ベアードビール工場見学の集合写真。byスギちゃん いつも素敵な写真ありがとうございます。

ベアードビール工場見学の集合写真 byスギちゃん いつも素敵な写真ありがとうございます。

 

元々人付き合いが苦手なボク。
喋るのは好きなんだけど、なかなか初対面の人と話すのは苦手で本当は話したいのに話さなくてもいいかって勝手に自分で理由をつけて納得してしまう。そのくせ慣れてくるとついつい声が大きくなって叱られたりもするんだけど。
その人との距離が近くなってきたかなと勝手に解釈するとだんだん声が大きくなってきて、ついつい喋りすぎて声が枯れる。

SNSで発信している人ばかりだから発信を見てると、どんな人で、何が好きで、何をしてる人かはある程度はわかるからリアルに会っても初対面って気はしないんだけど、なかなか話ができなくて、相手から話しかけられるのを待ってる。

何事も受け身なボクは、今回の短パンビール部番外編の2日目の「シノハナキッチン」で田中忍さん(@yoden1490)からアシスタントをお願いされた時すごく嬉しかったんです。今回のシノハナキッチンは参加せずに観覧にしてたから観覧してる間どうしようかな?誰と話そうかなといささか緊張気味だったんで。
ちなみにシノハナキッチンのお金の回収をお願いされて、「お金の清算お願いします」という一言を大きな声で言おうと決めたものの緊張のあまりトイレに駆け込んでやるぞって気合を入れ直したのは内緒です。

つむゴさんと真剣にアシスタントやりきりました。

つむゴさんと真剣にアシスタントやりきりました。

今回の番外編で短パンビール部のみなさんに会うのは3回目。さすがに人付き合いが苦手なボクもだいぶ慣れてきて、早く会いたいって気持ちが強くなってるのと同時にこんなにも会いたいって思うコミュニティを作り上げる奥ノ谷さん(短パン社長)ってすごいなって思いも強くなってくる。

いつも奥ノ谷さんは、自分の好きなことに全力で取り組んでる。そしてそれでみんなが楽しんでる。
ボクももちろん楽しんでる一人なわけですが、自分が好きなことで誰かが楽しんでくれる。そしてそれがビジネスに繋がるって最高なことですよね。

好きなことを仕事にしたい

会いたい、話したいっていう気持ちはあるのに、なかなか気持ちに正直になれずに引っ込み思案で、会って話すきっかけを受け身になって待ってる。これって好きなことを仕事にしたいってずっと思ってるのに自分で色々と理由をつけてなかなか行動に移さないのと似てるなと、短パンビール部番外編の時にふと感じたんです。

思うだけで全然前に進まなくて、ついつい受け身になってきっかけを待ってる。
今の仕事で手一杯だから、うちの会社にそんな余裕ないから、人が足りないから、お金がないから、失敗したらどうすんの、どうせ反対されるからってやらない理由は次から次へと出てくるけど、やりたい理由は一つだけ「好きだから」

「きっかけさえあればやるよ!」ってきっかけを受け身になって待ってる。
そんなきっかけがあるわけもないのにね。宝くじに当たるのを待ってるような確率のきっかけを受け身なって待ってる。

もうそんな何事も受け身な自分から抜け出して自分から仕掛けて行動しないと、言い古された言葉だけど、人生は一回きりだから。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です