初優勝は次への飛躍のステップになる原英莉花選手

LPGAツアー第13戦「リゾートトラストレディス」は、先週の「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」に引き続きまたしても若い世代、特に黄金世代の選手たちが躍動した大会になった。黄金世代の選手たちが優勝争いをするのが当たり前になり、もう誰も驚きもしない。それほどまでに実力ある選手たちが多いのが黄金世代。

今年のLPGAツアーで、河本結選手、勝みなみ選手(2勝)、渋野日向子選手が優勝し、昨年は新垣比菜選手、大里桃子選手、畑岡奈紗選手、勝みなみ選手が優勝している。そして満を辞して、ついに原英莉花選手がLPGAツアー初優勝を果たした。

 


この投稿をInstagramで見る

リゾートトラストレディス 今週も沢山のご声援を ありがとうございました☺️ ✴︎ ソンウさんとのプレーオフを制することができ ツアー1勝目をマークできました😭 ✴︎ まずは1つの目標をクリアすることができ 今は嬉しさでいっぱいです☺️ ✴︎ ですが、 余韻は今日まで。 しっかりと切り替えて 次なる目標に向かい挑戦し続けます😎 ✴︎ 本当に本当に本当に チームのみんなに 携わって頂いた皆様に 応援して下さった皆様に 感謝しかありません。 ありがとうございました!! ✴︎ まだまだ技術は粗削りです。 自分の目指すナイスプレーに向かって 強さを求めて日々成長していきます。 これからも 引き続きの応援宜しくお願いします☺️ ✴︎ #ツアー優勝 #応援ありがとうございました #おめでとうって #沢山のご声援に #感動しました #ありがとうございました ✴︎ #日本通運 (所属) #mizuno (用具) #全農 (右肩ロゴ) #nttdata (キャディバッグロゴ) #jackbunny (ウェア) #oakley (サングラス) #bridgestone (ボール)

原英莉花さん(@warriorsmilerika_9)がシェアした投稿 –

 

師匠ジャンボ尾崎選手の優しさ

黄金世代の実力者たちの中でも注目度、話題性はNo1の原英莉花選手。
ご存知のように彼女はあのレジェンドジャンボ尾崎選手の愛弟子として話題になり、昨年のプロテストに合格し新人戦の「加賀電子カップ」で優勝、さらにステップアップツアーでは出場した2試合(ラシンク・ニンジニア/RKBレディース、日医工女子オープン)で優勝。話題性だけでなくその実力も注目される存在だった。

しかし同じ世代の選手たちが次々と結果を出す中LPGAツアーではなかなか結果が出せない。もがき苦しむことはなくても多少の焦りはあったのかもしれない。高身長、長い手足を活かしたスイングで飛距離を武器にする彼女は、ドライビングディスタンス(9位)、トータルドライビング(6位)、ボールストライキング(3位)、パーオン率(7位)ではツアーの中でもトップクラスの成績だが、平均パット数はパーオンホール(42位)、1ラウンド当たり(88位)のどちらもあまり良くない。

ショットはいいけどパットが悪いという非常にわかりやすい課題。
そこで師匠のジャンボ尾崎選手は原英莉花選手にパターを贈った。これは推測だけどおそらくメンタル的なことが大きいんではないかと思う。技術的なことでパターを変更することもあるかもしれないけど、パッティングはメンタルの影響が大きい。師匠のジャンボ尾崎選手から贈られたパター。精神的に楽になれるようにとのジャンボ尾崎選手の優しさなんじゃないのかと思う。

原英莉花選手に期待しているからこそ、シード権を決めた時にベンツを買おうとして「賞金王にならないとベンツはないだろう」「自分がわかってない」と叱責され、昨日の優勝した後でも「誰でもラッキーで勝つことはある。大事なのは2つ目の勝利をとらえにいかなくてはならない!」と手放しでは喜ばない。

兎にも角にもようやく1勝した原英莉花選手。
師匠譲りのアグレッシブさと飛距離を武器に次の1勝、賞金女王を目指して突き進んでいってほしい。
初優勝のプレッシャーから解放された彼女は、次の勝利をすぐに手にしそうな気がする。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です