今年の春のゴルフは本気出します。今まで以上に本気出します。

春一番も吹いて本格的に暖かくなってきましたが、春とはいえまだ3月になったばかりで朝と昼の気温の差が大きくて、ここ最近着る服(作業着っぽいやつ)に悩んだりしてます。もう暖パンやヒートテックはいらないかなーと思うんだけど、朝の寒さを我慢するのも嫌だしと思って着るんだけど、昼間は暖パンとヒートテックを着ていることを後悔するしって感じです。

春のゴルフ

暖かくなってきていよいよ今年も本格的にゴルフシーズンに突入しますね。
真冬のがっつり雪が降って、しっかり雪が積もってる中でもゴルフをしてるからシーズン関係なく1年中ゴルフシーズンなんですけどね。
けどやっぱり冬のゴルフと春のゴルフでは全然違います。

まずゴルフウェアが全然違う。
冬はなるべくスイングの邪魔にならないようにとできるだけ着込まないようにはしてるけど、それでも防寒のために暖かいインナーを着るし、アウターも着る。最近は薄くて軽いダウン系のアウターもあったりするけど、それでもアウターは着てない方がスイングしやすい。寒さで手がかじかんでちゃんといつも通りのグリップができないというのも冬のゴルフで困る点。

こんな状態のゴルフ場でいいスコアが出るわけがない。

こんな状態のゴルフ場でいいスコアが出るわけがない。

 

さらにはラウンド中のカートに乗ってるいる時間がこれまた寒い。カートに乗ってる間ガタガタ震えながらのゴルフは辛いですからね。

寒さと着込んだウェアのせいで縮こまったスイングになって、カートに乗って体がさらに冷えてる状態でいいスコアが出るわけもなく。12月、1月、2月の冬のゴルフは散々な結果でした。

がしかし。

冬の3ヶ月の間、がっつり雪の降る中、しっかり雪の積もる中、寒さを我慢してゴルフをしたことがきっと春になって成果として現れてくれるはず。暖かい春になってゴルフウェアを着込む必要がない、手がかじかむこともない、カートで震えることもない。体が冷えて縮こまったスイングをすることもないからきっと春のゴルフは今までよりもいい結果が出るに違いない。

とういことで

アマチュアゴルフワールドカップ日本代表決定戦

アマチュアゴルフワールドカップ日本代表決定戦に出ます。

 

ルフの上手い下手は関係なく。いや大いに関係あるけど。
ハンディキャップ戦で競うことができる大会なんで、カテゴリーBのハンディキャップ15.0以上のアマチュアゴルファーの枠に出場します。
4月18日の関西予選で上位2名に入ると、5月14日の日本決勝。
日本決勝は、静岡県にあるあの「川奈ホテルゴルフコース富士コース」
ゴルフ好きなら誰もが一度はプレーしたいと思っているフジサンケイクラシックが開催されることでも有名な日本有数の難コース。

さらに日本決勝で優勝すると、6月11日からモーリシャスで開催される世界大会へ招待される。
招待だから当然、航空券、宿泊代、大会出場費はいらない。しかも日の丸の付いたウェアで日の丸を背負ってゴルフができる。

今年の初めでボクのハンディキャップは16だから88でラウンドすればパープレイ。85でラウンドすれば−3。
持っている力を出し切って、運を味方につければひょっとしたらって自分に期待せずにはいられない。

ということで、今年の春は本気出します!

 


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です