今年の日本女子プロゴルフツアーはまだまだ終わらないけど、米ツアーはいよいよクライマックスです。

日本女子プロゴルフツアーのメジャー大会2戦目「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」は先週の「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」をプレーオフで制した申・ジエ選手が悪天候でほとんどの選手がスコアを崩す最終日に、4アンダーとスコアを伸ばし2週連続優勝し、今年のメジャー大会初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に続きメジャー大会を連覇。年間獲得賞金でも優勝賞金36000000円を上積みし鈴木愛選手を抜いて1位に。

申・ジエ選手は飛距離でスコアを作るタイプではなく、安定したプレーでミスを少なくしスコアを伸ばすタイプの選手で、4日間大会でしっかりと実力を発揮するその圧倒的な強さは、今年の活躍で話題となってる「黄金世代」の若い日本人選手にとってはまさにお手本となるプレーヤーで、調子のいい時だけでなく調子の悪い時でもスコアメイクできる安定した強さをこれからの日本女子プロゴルフを背負って立つ若き「黄金世代」の選手に身につけて欲しいなと思います。

フェデックスカッププレーオフ

さて、日本の女子プロゴルフが「黄金世代」の活躍などで盛り上がってる中、プロゴルフツアーの最高峰でもあるPGAツアーはレギュラーツアーの日程を終了し、今年もフェデックスカッププレーオフが開催中で4試合(ザ・ノーザントラスト、デルテクノロジーズ選手権、BMW選手権、ツアー選手権)あるプレーオフのうち2試合が終了し、残り2試合。

フェデックスカッププレーオフとは、PGAレギュラーシーズン終了後に行われる限られた選手のみが出場できる2007年に導入された4試合で構成される大会。8月「ウィンダム選手権」までのレギュラーシーズンにおけるフェデックスカップポイントレースで125位以内に入り、翌シーズンのシード権を確保したエリート選手たちによる争いは、各試合終了後の累積ポイントでカットアウトされていくサバイバルゲーム。30人が進出する最終戦「ツアー選手権」を終え、ポイントトップに立った年間王者には10ミリオンドル(約11億円)のボーナスが付与される豪華な戦いだ。

日本のゴルフツアーにはないシステムの大会なので若干わかりにくい感はありますが、要するに通常のツアーの試合でポイントを獲得し、最終的にポイント数の上位30人によって年間王者の栄光とボーナス賞金11億円を争うというもの。

今年は松山英樹選手と小平智選手がレギュラーツアー終了時点で125位以内に入っていて、残念ながら小平選手はフェデックスカッププレーオフ第2戦の「デルテクノロジーズ選手権」で予選通過できずにプレーオフから姿を消しましたが、徐々に調子を上げつつある松山英樹選手は「デルテクノロジーズ選手権」を4位タイで終え、ポイント上位70人が出場できる第3戦「BMW選手権」に駒を進め、3日目を終了時点で首位に立つジャスティン・ローズ選手に4打差の7位タイで、「BMW選手権」前にフェデックスポイント28位だったのでポイント上位30人が出場できるプレーオフ最終戦の「ツアー選手権」への出場はほぼ確定。

CHARLOTTE, NC - MAY 05: Hideki Matsuyama of Japan plays his tee shot on the third hole during the third round of the 2018 Wells Fargo Championship at Quail Hollow Club on May 5, 2018 in Charlotte, North Carolina. (Photo by Sam Greenwood/Getty Images)

CHARLOTTE, NC – MAY 05: Hideki Matsuyama of Japan plays his tee shot on the third hole during the third round of the 2018 Wells Fargo Championship at Quail Hollow Club on May 5, 2018 in Charlotte, North Carolina. (Photo by Sam Greenwood/Getty Images)

 

と、ここまでフェデックスカッププレーオフについて書いてきたんですが、実はボクの興味はすでにフェデックスカッププレーオフ終了後の9月28日から30日にフランスで開催される2年に1度のゴルフ界最大のお祭り、「ライダーカップ」に移ってます。(笑)

 

 

はあーー早くライダーカップが見たいよーーー!!


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です