ゴルフ好きにはたまらないスコアラーというボランティア業務。

今年になってから自分でゴルフをするのと同じくらいプロゴルフツアーのボランティアスタッフとしての活動が楽しくなってきていて、そもそもプロゴルフの試合はボランティアスタッフがいないと成り立たないということがよくわかりました。
プレーしている選手のスコアをつけるスコアラー、選手のスコアをギャラリーに知らせるキャリングボードスコアボードスタッフ、ギャラリーの誘導やよく見るお静かにのプレートを掲げたりするホールマーシャル、ボールの行方を確認するフォアキャディ、選手の飛距離を測定するドライビングディスタンススタッフ、それ以外にも選手の練習場の係、チャリティーイベントの係、ギャラリー受付、ボランティアスタッフの受付、食事の手配、業務備品の管理をするボランティア本部など1回の大会にのべ300人から400人のボランティアスタッフが選手、ギャラリーのみなさんが気持ちよくプレー、観戦するお手伝いをしています。

 

32853938_1692493010828348_8807101281085685760_n

32756130_1692493017495014_2491441113148162048_n

スコアラー

様々な業務があるゴルフのボランティアスタッフですが、ゴルフが好きでプロのゴルフから何かゴルフ上達のヒントを得ることはできないものかと考えているボクはラウンドする選手をまじかで観ることができるスコアラー業務が一番やりたいボランンティア業務だったりするんです。

スコアラーはラウンドする選手の後について一緒にコース内を歩いて周り選手の打つボールのライの確認をするために比較的近くで選手のスイングを見ることができたりしますし、時には選手から要請があれば無線で競技委員を呼んだりもします。ラウンド後は選手と一緒にスコアのアテストを行いスコアラーが送信したスコアと選手がつけているスコアに差異がないかの確認をします。

担当する選手を選ぶことはできませんが、1組3人の選手の1ホールごとのスコアをチェックし専用の端末機でスコア速報本部へ送信するプロのトーナメントの順位の速報の元になるなかなか重要な業務です。
さらに各選手の1打ごとの状況、1打目フェアフェイ、2打目グリーン、3打カップインなどを端末に入力します。他にもラフ、バンカー、カラーやOB、アンプレアブル、池、などのペナルティの入力もしますがこれもスコアと同じように重要な業務で、各選手のスタッツの元になるんです。

スタッツとは、パーオン率、フェアウェイキープ率、平均パット数、平均バーディー数、ドライビングディスタンス、リカバリー率、サンドセーブ率などの各選手の試合のラウンドのデータで、スコアラーが送信する1打ごとの状況がこのスタッツの元になります。

パーオン率:(総パーオンホール数÷総ホール数)×100、
フェアウェイキープ率:
フェアウェイをキープしたティーショットの率。パー3を除く。

平均パット数:1ホールのパット数の平均。
リカバリー率:パーオンしないホールでパーかそれより良いスコアを獲得する率。
サンドセーブ率:グリーンサイドのバンカーに入ってから2打かそれより少ない打数でカップインする率。

LPGAスタッツ 

LPGAスタッツ

 

ゴルフは基本的には審判のいないスポーツなので、スコアラーが確認して送信しないと選手のティーショットがフェアウェイなのかラフなのかバンカーなのかを選手やキャディ以外は誰も確認することができません。

スコアラーは選手のスコアと共に選手のスタッツの元になるデータをチェックする重要な業務で、それなりにゴルフの知識が必要ですけど真剣勝負するプロの選手のプレーをまじかに見ることができ、プロゴルフに携わることができるゴルフ好きにはたまらない業務ではないでしょうか。
ゴルフ好きな方は一度スコアラーを経験して見ることをオススメします。病みつきになりますよ!


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です