どこを探してもこんなに楽しいこんなに盛り上がるゴルフコンペはない!

ゴルフしてますかっ?
そんなわけで今年もあの伝説のゴルフコンペ、「チーム短パンゴルフコンペ」に参加してきたわけですが、過去2回ももちろん超絶に楽しくて、面白くて、果たしてこれはゴルフなのか?ってもちろんゴルフをしてるんですけど、ゴルフを楽しむことはもちろんのこと、ラウンド中はゴルフのことよりもツイートすること、ツイートされること、誰かのツイートを見ることの方が楽しくて、まさにゴルフそっちのけ。

って真面目にゴルフをしてる人から見れば「バカなんじゃないの」「ふざけてゴルフをするとは何事かっ!」「プレー中に写真や動画を撮るなんてけしからん!」って思う人もいるかもしれないですが、そういうボクも真面目な競技ゴルフに出場することもあるからそんな意見があることも理解はできますが。楽しかったらいいじゃないのかなって思うんです。
もちろん他のラウンドしている人に迷惑をかけるのはよくないけど、特に日本のゴルフはやたらとマナーにうるさすぎる。
あれをしちゃダメとか、ルールに厳しい人がいたりね。
競技ゴルフやプロのトーナメントならそれが当然だけど、アマチュアのゴルフコンペなんだからもっとゆるくした方が楽しい。

ツイッターで #チーム短パンゴルフコンペ で検索してもらうとわかると思いますけど、日本全国探してもこんなに楽しくゴルフコンペして、そのことをツイートしてるゴルフコンペはどこにもない。
ボクは仕事の付き合いやプライベートなどで年に20回ぐらいゴルフコンペに参加してますけど、どのコンペでも無理やり参加させられてつまらなそうにしてたり、いや嫌ゴルフをしてる人をよく見かけますが、そんなゴルフコンペとは一味も二味も違う。

 

ちなみに去年のチーム短パンゴルフコンペのブログはこちら

「今年は一緒に楽しみを分かち合う仲間と一緒に行ってきます!」

伝説のゴルフコンペ「チーム短パンゴルフコンペ#2」

全員が興奮と感動に震えた瞬間! チーム短パンゴルフコンペ#2

発信を見てくれている人に何を伝えたいのかを考える

2017年チーム短パンゴルフコンペ

2017年はピンクのポロシャツにホワイトの短パンがユニフォーム

興奮しすぎて4記事も書いてます。

一昨年のチーム短パンゴルフコンペのブログはこちら

しばらくはK奮が冷める気配がないチーム短パンゴルフコンペ!

2016年はネイビーのポロシャツにグレーの短パンがユニフォーム

2016年はネイビーのポロシャツにグレーの短パンがユニフォーム

ゴルフのモチベーション

昨日のブログでもちょっと触れましたけど、ボクがここまで真剣にゴルフが好きになって楽しむようになったきっかけは、チーム短パンゴルフコンペ。
それまでもゴルフにハマって上手くなりたいって真剣に練習に取り組んで、ラウンドして常に100を切れるようになって、たまに90を切れるぐらいにまでは上達したんだけど、モチベーションが続かなくてゴルフをやったりやらなかったりでした。

チーム短パンゴルフコンペに参加してからは、毎年のこのゴルフコンペのために日々ゴルフをしているようなもの。
ゴルフをしているよりもツイートをしてることの方が多くて、そっちの方が大事なゴルフコンペですが、もちろん一打一打に集中してゴルフをしてます。ボクはね。

最初のチーム短パンゴルフコンペのスコアは確か108で13位。
去年のチーム短パンゴルフコンペのスコアは111で28位。

スコアよりもゴルフをツイートを楽しんでいたとはいえ、自分の中では非常に残念で悔しいスコアと順位。
一昨年、去年の悔しさをバネに1年間真面目に練習し、ラウンンドした成果が徐々に実を結び始めてきた今年は

88で12位。
ダブルペリアで順位が決まるから順位には運不運があるけど、88というスコアにはまあそれなりに満足。
ちなみにグロスの順位は2位。とはいえ78のスコアでベストグロスで優勝された おたる政寿司の三代目 中村圭助さんのスコアとは10打も違う。10打も離されると運不運じゃなくて完全に実力の差ですよね。

来年こそは、実力でベストグロスで優勝して、チャンピオンブレザーに袖を通したい!

来年のチーム短パンゴルフコンペに向けて、まずは70台でラウンドできるように1年間必死になって練習します!


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です