いとしさと切なさと心強さが同居するチーム短パンゴルフコンペ

先週末に今年のチーム短パンゴルフコンペが終わってもまだまだ余韻に浸りっぱなし。
参加された40人全員がきっとそうなんだろうなと思うんですが、ボクはおそらく来年のチーム短パンゴルフコンペが始まるまで余韻に浸ってる。そして今年もそうだったように始まる前は楽しみな嬉しい感情と始まると終わってしまう寂しさ辛さが心の中に同居するなんとも言えない感情になる。だけれどもこの余韻が心強くてまた1年間ゴルフを頑張ることができる源にもなっている。

チーム短パンゴルフコンペは毎年千葉県の真名カントリークラブ真名コースで開催されますが、この日の為に北海道、広島、香川、兵庫、大阪などの遠方からも駆けつける。それはこのコンペがただのゴルフコンペじゃないから。
毎年変わる同じ衣装を全員が着てゴルフ場に集まり、ゴルフを楽しみ、いやゴルフ以上にツィートを楽しみ、同じ時間を共有する。心の底から楽しめる。だからこそ当日は楽しみな嬉しい感情と始まると終わってしまう寂しさ辛さが心の中で同居するんです。

今このブログを書いていると、また思い出す。
いとしさと切なさと心強さが同居する!!

 

60289840_2199493626794948_7168560713516974080_n

今年はアロハシャツと白のキャップ!!

上の写真じゃわからないけど、アロハシャツの柄がこれまたオシャレ!!

60664781_2199470223463955_2007864075207311360_n

アロハシャツのことはよくわからないんだけど、この生地の使い方のことを裏遣いっていうらしいです。
そしてちゃんと「TANPAN」の柄が入ってるし、個人的には虎の柄がお気に入り(虎キチだからね)過去3回の衣装もすごく良かったけど今回のアロハシャツは本当可愛くてサイコー!!

ちなみに2016年はネイビーのポロシャツにグレーの短パン

D6IJkfOUwAYjd7k-640x480

 

2017年はピンクのポロシャツに白の短パン

D6IJkfMUUAEg9TN-640x360

 

2018年はターコイズブルーのシャツに白の短パン

D6IJkfNV4AA2Z-Y-640x480

どれも芝生のグリーンに映えてすごくカッコいい!!

 

傍から見るといい歳した大人が何やってんの? 「バカなんじゃないの」「ふざけてゴルフをするとは何事かっ!」「プレー中に写真や動画を撮るなんてけしからん!」って思う人もいるかもしれないですが、そういうボクも真面目な競技ゴルフに出場することもあるからそんな意見があることも理解はできますが。楽しかったらいいじゃないのかなって思うんです。
もちろん他のラウンドしている人に迷惑をかけるのはよくないけど、特に日本のゴルフはやたらとマナーにうるさすぎる。
あれをしちゃダメとか、ルールに厳しい人がいたりね。競技ゴルフやプロのトーナメントならそれが当然だけど、アマチュアのゴルフコンペなんだからもっとゆるくした方が楽しい。

ツイッターで #チーム短パンゴルフコンペ で検索してもらうとわかると思いますけど、世界中探してもこんなに楽しくゴルフコンペして、そのことをツイートしてるゴルフコンペはどこにもないと思います。
ボクは仕事の付き合いやプライベートなどで年に20回ぐらいゴルフコンペに参加してますけど、間違いなくこのゴルフコンペが一番楽しいし、一番好き。だってこのゴルフコンペの為にゴルフをやってるんだから。

 

優勝したいっ!!

毎年数多くのゴルフコンペに参加するボクですが、「優勝したいっ!!」って一番強く思うコンペは間違いなくチーム短パンゴルフコンペなんです。チーム短パンゴルフコンペに参加するまでももちろんゴルフが好きだったし、真剣に上手くなりたいと思っていた時期もあったけど、2016年から今までのゴルフに対する熱量に比べると大したことはなかった。

今はチーム短パンゴルフコンペで優勝したい為だけにゴルフをしていると言っても過言じゃない。

去年のチーム短パンゴルフコンペから真剣に優勝したいと思うようになってきて、去年のスコアは88で順位は12位でした。ダブルペリア方式で順位が決まるから運不運はあるけど、確実に優勝をしようと思うと70台のスコアでラウンドしないといけない。
ちなみに第一回は108で13位。第二回は111で28位。それから真剣に練習をしラウンドの回数を増やしなんとか80台でラウンドできることも増えて去年は88。優勝はできなかったけどグロスは2位だったからまあそれなりに納得の行くスコアだった。

そしていよいよ今年。
未だに70台でラウンドしたことはないけど、目標は70台でラウンドしての優勝でした。

今年のラウンドを振り返る

ここからは今年のスタートホールのティーショットから最終ホールのパットまでを1打ずつ振り返る長丁場になるので、興味のない人はササッーーーと下の方まで一気にスクロールしてくださいね。

こぶしNo1 PAR5
1打目(1W) 右ラフ
2打目(7i) フェアウェイセンター
3打目(58°) グリーン左手前
4打目(58°) ピン手前右オン
5打目(PT) カップ左オーバー
6打目(PT) カップイン ボギー

こぶしNo2 PAR4
1打目(1W) フェアウェイセンター
2打目(9i) グリーンセンターオン
3打目(PT) カップ左オーバー
4打目(PT) カップイン パー

こぶしNo3 PAR3
1打目(9i) グリーン左オン
2打目(PT) カップイン バーディー

こぶしNo4 PAR5
1打目(1W) 右ラフ
2打目(7i) 左ラフ
3打目(UT) グリーン手前右
4打目(58°) グリーンオン
5打目(PT) ショート
6打目(PT) カップイン ボギー

こぶしNo5 PAR4
1打目(1W) フェアウェイ左
2打目(52°) グリーンオーバー
3打目(58°) グリーンオン
4打目(PT) カップ左手前ショート
5打目(PT) カップイン ボギー

こぶしNo6 PAR4
1打目(UT) 左ラフ
2打目(UT) グリーン右バンカー
3打目(58°) グリーンオン
4打目(PT) ショート
5打目(PT) カップイン ボギー

こぶしNo7 PAR4
1打目(1W) フェアウェイ右
2打目(7i) グリーンオン
3打目(PT) ショート
4打目(PT) カップイン パー

こぶしNo8 PAR3
1打目(8i) グリーン左カラー
2打目(PT) ショート
3打目(PT)カップイン パー

こぶしNo9 PAR4
1打目(1W) 左ラフ
2打目(52°) グリーン手前ショート
3打目(58°) グリーンオン
4打目(PT) カップ左手前ショート
5打目(PT) カップイン ボギー

こぶし 40ストローク(16パット)

つつじNo1 PAR4
1打目(1W) 左林
2打目(PW) フェアウェイ
3打目(7i) グリーン手前ラフ
4打目(58°) グリーンオン
5打目(PT) カップイン ボギー

つつじNo2 PAR4
1打目(1W) 右ラフ
2打目(52°) 右ラフ
3打目(58°) バンカー
4打目(58°) グリーンオーバー
5打目(58°) グリーンオン
6打目(PT) ショート
7打目(PT)カップイン トリプルボギー

つつじNo3 PAR5
1打目(1W) フェアウェイ
2打目(UT) フェアウェイ
3打目(52°) グリーンオン
4打目(PT) ショート
5打目(PT) カップオーバー
6打目(PT) カップイン ボギー

つつじNo4 PAR3
1打目(7i) グリーン左ラフ
2打目(58°) グリーンオン
3打目(PT) ショート
4打目(PT) カップイン ボギー

つつじNo5 PAR4
1打目(1W) 右林
2打目(7i) フェアウェイ
3打目(52°) グリーンオン
4打目(PT) カップ左
5打目(PT) カップイン ボギー

つつじNo6 PAR3
1打目(9i) グリーンオン
2打目(PT) ショート
3打目(PT) カップイン パー

つつじNo7 PAR4
1打目(1W) 左ファーストカット
2打目(UT) グリーン右バンカー
3打目(58°) グリーンオン
4打目(PT) ショート
5打目(PT) カップイン ボギー

つつじNo8 PAR5
1打目(1W) フェアウェイ
2打目(UT) 右ラフ
3打目(52°) グリーンオン
4打目(PT) ショート
5打目(PT) カップ右
6打目(PT) カップイン ボギー

つつじNo9 PAR4
1打目(1W) フェアウェイ
2打目(7i) グリーンオン
3打目(PT) カップオーバー
4打目(PT) カップイン パー

つつじ 45ストローク(19パット)

こぶしつつじ 85ストローク(35パット)

ティーショット、アイアンショットは悪くなかった。最近のラウンドの中ではどちらかといえば良い方だったけど、アプローチとパットがいまいちだった。特にパットはショートすることが多くて、最終ホールのバーディーパット以外はしっかりと打つことができなかった。

70台でラウンドする目標はまたも達成することができなくて悔しい思いもあるけど、間違いなく今までのゴルフの中で一番楽しいラウンドだった。多分これ以上楽しいラウンドは来年のチーム短パンゴルフコンペまでない。
その前に今回2位になれたことで今年の10月に真名カントリークラブ真名コースをチーム短パンゴルフコンペの創設メンバーさん達と一緒にラウンドすることができるので、その時に楽しく70台でラウンドすることを目標にゴルフをしようと思います。


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です