あの家の屋根の形は? どんな屋根材を使ってるの?

屋根の形

切妻(きりづま)、寄棟(よせむね)、入母屋(いりもや)、片流れ、方形(ほうぎょう)、越屋根(こしやね)などなど屋根には様々な形があって、屋根の形で建物の印象がガラッと変わります。
一般的に多いのが切妻(きりづま)屋根、寄棟(よせむね)屋根で、最近特に多いのが片流れ屋根ですね。

屋根の形

屋根の形

あの家の屋根は

屋根の形、屋根材の種類などを組み合わせるといろんな屋根になるんですが、みなさんがよく知っている、よく見かけているあの家の屋根はどんな形で、どんな屋根材を使っているのか?
特によくご存知の4件の家を見ていこうと思います。

磯野家

まずはお馴染みサザエさんの磯野家

磯野家

磯野家

磯野家の屋根は、入母屋屋根っぽい感じだけどちょっと違うかな。特殊な屋根であまり見かけることのない錏(しろこ)屋根という形で、形は入母屋屋根と同じような形ですが、屋根の勾配(角度)が途中で変わる非常に珍しい形の屋根で、しかも平屋というかなり珍しい家。
屋根材は見た目にはセメント屋根材のようにも見えますけど、磯野家の歴史を考えるとおそらくは瓦なんでしょう。
瓦だとすると種類は、いぶし瓦のようでもあり、釉薬の銀黒か青緑(せいろく)のようにも見えます。

 

野比家

続いては、ドラえもんが居候している家、野比家。

野比家

野比家

野比家の家の屋根はオーソドックスな切妻屋根。
2Fの屋根に谷部があるので、切妻屋根に切妻屋根がくっついたような形。
屋根材はどう見ても板金ですね。昔からずっと同じ色の板金なんで今までに何度か再塗装をしているんじゃないでしょうか。いや漫画の世界ではずっと年は取らないから一度も塗装はしてないか。

 

さくら家

3件目はちびまる子ちゃんのさくら家。

桜家

さくら家

さくら家はいたってシンプルな平屋の切妻屋根。
お父さん、お母さん、まるこ、お姉ちゃん、お爺ちゃん、お婆ちゃんの合計6人が住んでる割にはこじんまりした平屋。右奥に見える煙突はお風呂でしょうね。昔はお風呂がなくて後からお風呂を増築したのかな。
屋根材はアニメーションでは大きさが微妙な感じだけど、おそらくは釉薬瓦でシルバーかな。増築したと思われるお風呂の屋根は板金のような感じもしますね。

野原家

最後はクレヨンしんちゃんの野原家。

野原家

野原家

4件の中では一番現代風な感じの家。新築で建てた訳ではなくて売れ残っていた家を購入したらしいから建売住宅を購入したんでしょうね。庭付き車庫付きなんでなかなかいい家のような感じもします。
屋根の形は2F、1Fとも寄棟屋根ですね。
屋根材は建売の住宅でよく見かけるタイプだし、隅棟の形状から考えるとおそらくはスレート系屋根材かな。

以上誰もが一度は見かけたことがある家の屋根の紹介でした。
磯野家、野比家、さくら家、野原家それぞれ歴史(漫画の)を感じされる家ですね。

 


The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 ゴルフ好きな屋根屋の岡 公司です。 屋根工事という仕事を通じて屋根に関すること、瓦の独自の価値をもっと伝えたいという思いでブログを書いてます。 仕事と同じくらい、いや仕事よりも好きだったりするゴルフのことも発信してたりもして、とにかく自分の好きな事、楽しい事をFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です