地震、台風で屋根の被害にあった場合はどこに頼む? 保険は使える?


6月18日の大阪北部地震、6月28日から7月8日にかけての西日本豪雨、8月23日の台風20号、9月4日の台風21号、9月6日の北海道の地震と立て続けに災害に見舞われ、いまなお普通の生活を送ることができない方も多く、住宅の被害も各地で発生し、いまなお復旧の見通しが立っていない地域もあります。

瓦の修理はどこに頼んだらいいの?

地震で瓦が崩れた。

台風で瓦が飛ばされた。

「そんな時はどこに修理を頼んだらいいの?」

40796539_1848087641935550_5470548373750677504_n

 

病気や怪我は病院、車の故障は車屋さん、ガラスが割れたらガラス屋さん、電気、ガス、水道など困った時にどこに頼んだらいいのかって、わかっているようで実はわかっていないことがあったりします。

屋根の瓦が崩れた、落ちた、飛ばされた場合は、家を建てた工務店さん、ハウスメーカーさんに連絡することができるのならそれでいいですし、もし家を建てた工務店さん、ハウスメーカーさんがわからないなら屋根工事店に連絡してください。

屋根工事店を探す場合、インターネットで検索する場合は、「地域名 屋根工事」と検索すればお住いの地域の屋根工事店を探すことができます。ただし上位に「スポンサーリンク」で表示されるサイトは地域に関係ないサイトが表示されていることもあるので、できれば「検索結果」以下に表示されている業者のサイトを見て連絡した方がいいと思います。

タウンページなどで探す場合は、「屋根工事」、「雨漏り修理」などで探してお近くの屋根工事店に連絡してください。

もちろんリフォーム業者さんに頼んでもいいのですが、くれぐれも飛び込みで訪問してくるようなリフォーム業者には頼まないようにしてください。地元のリフォーム業者さんの評判を確認してから連絡する方がいいと思います。

地震で瓦などの屋根材が落ちたり、台風で飛ばされたりした場合は、人に当たったり、近隣の建物や車などを傷つけてしまっている場合もありますので、修理工事を考えるのと同時に近隣に方に連絡するのを忘れないようにしておきましょう。

保険って使えるの?

また地震、台風で屋根の被害に遭われた方に「修理工事に保険を使うことができるのか?」とよく聞かれますが、保険の契約内容にもよりますが、地震、台風での被害はほとんどの場合は火災保険を使うことができます。
ただ修理工事にかかる金額によっては保険適応外の場合もありますので、一度保険契約を確認するか、保険屋さんに聞いてみてください。また自分の家の瓦や屋根材が落ちて飛ばされて他人を傷つけたり、建物、車を傷つけた場合も保険を使えることがありますので、同時に確認しておくのがいいでしょう。

41801876_1858881220856192_3098848242985598976_n

 

ちなみに地震や台風に関係ない雨漏りの修理工事に火災保険が使えると謳っているサイトや業者がありますが、詐欺行為に当たる場合もありますので鵜呑みにしない方がいいですよ。

ブルーシートの養生はいつまでもつの?

地震、台風で屋根に被害のあった場合、できるだけ早く修理してもらった方がいいのですが、被害の大きさ、範囲によっては3ヶ月、半年以上修理工事を待たないといけない場合もあります。
実際に今回、地震、台風が連続して発生してしまい、特に関西地方の屋根工事店はどこでも100件以上の修理工事依頼があり早くて3ヶ月、中には1年以上待たないといけないような状況になっています。

 

41719286_1858846594192988_8083177641332441088_n

 

屋根に瓦や屋根材がないと当然雨漏りしてしまいますので、ブルーシートで覆って養生をしますが、ブルーシートは太陽光や雨風によって劣化して破れてしまいます。特に夏場は劣化が早く、1ヶ月程度で破れてしまうこともありますのでできれば2ヶ月ぐらいで交換してもらって方がいいでしょう。
ブルーシートを抑えている土嚢袋も同様です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 瓦好きな屋根屋が瓦のこと、屋根のことをFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 SNSのフォローお待ちしています。どうぞ気軽にフォローしてください。 あなたの屋根の不安と悩みの解消のお手伝いをさせていただきます。

雨漏り修理得意です!

雨漏りの不安、悩みを解消します。
徹底的な原因の究明、最適な修理方法、万全のアフタフォローであなたの屋根の不安と悩みを解消します。
雨漏りは早期発見、早期修理が重要です。
少しでもきになることがあればお気軽にご相談ください。
点検、調査は無料でお伺いさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です