大雨の影響での雨漏りの修理工事が遅れることをご了承ください。


ここ数日、今までに経験したことの無いような大雨が続いてます。
昨日も今日も数件「雨漏りしてるんだけど、どうにかできませんか?」ってご相談をいただいていますが、さすがにここまで雨が続いてほとんど雨が止んでいる間も無いどうしようも無いんです。
雨が上がって屋根が乾くと屋根に上がってなんとか養生だけでもできるんですが、屋根屋と言えども雨が降って、屋根が濡れている状態で屋根には上がることはできません。特に瓦は濡れると非常に滑りやすく、濡れた瓦の上を歩くのは大変危険です。

雨漏りがしていてさらに雨が降り続いている状況でご心配でしょうが、なんとか雨漏りの雨をバケツなどで受けて凌いでいただく以外に方法はありません。できることなら天井裏で雨漏りの雨を受けるのがいいのですが、それも下手に天井裏に上がって天井を破ってしまう可能性もあるのであまり無理はしないほうがいいです。

この大雨で雨漏りしてないから大丈夫?

今回の記録的な大雨で雨漏りしていないからうちの家は雨漏りしない。
確かにここまでの大雨で雨漏りしないのなら安心してもいいのですが、雨の量よりも風向きによって変わる雨の降る向きの方が雨漏りの原因になることが多いんです。

特に台風時の雨風で普段はあまり雨の当たらない屋根の部位に雨が打ち付けられることで雨漏りすることが多いので、今回の大雨で大丈夫でも風向きによっては雨漏りし出すこともあるので、雨と共に風が強くなってきたなと感じたらちょっと雨音を気にして見てください。いつもの雨音にエコーがかかったような雨音が混ざって聞こえたらひょっとしたら雨漏りし出しているかもしれません。

屋根修理工事

ご存知のように先月の大阪北部地震の影響で地震で被害に遭った屋根の修理が今週初めにようやく始まったばかりで、この記録的な大雨によってまだまだ地震の屋根修理工事はほとんど進んでいません。早急に雨漏りの修理工事にも着手したいのですが、まずは大阪北部地震の屋根修理工事を優先することをご了承ください。

Follow me!

The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 瓦好きな屋根屋が瓦のこと、屋根のことをFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 SNSのフォローお待ちしています。どうぞ気軽にフォローしてください。 あなたの屋根の不安と悩みの解消のお手伝いをさせていただきます。

雨漏り修理得意です!

雨漏りの不安、悩みを解消します。
徹底的な原因の究明、最適な修理方法、万全のアフタフォローであなたの屋根の不安と悩みを解消します。
雨漏りは早期発見、早期修理が重要です。
少しでもきになることがあればお気軽にご相談ください。
点検、調査は無料でお伺いさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です