点検商法で訪問してくる業者を屋根に上げないでください。


いきなり訪問してきて「屋根の漆喰が剥がれてますよ」「瓦がズレてますよ」「このままだと雨漏りしますよ」などの言葉で不安を煽って頼んでも無いのに屋根に上がって点検して見積もりをして、工事を請け負う点検商法。悪徳リフォーム会社の常套手段ですが、特に大きな地震があった時に多くなります。屋根の上は自分では確認できないから大きな地震で屋根の瓦がズレてるかもしれないといった不安な気持ちに漬け込むんです。

地震の有る無しに関わらず屋根の点検は必要なことで、大事なことですが、地震で被害にあったお客さんの建物の点検修理で忙しい真っ当なリフォーム屋、屋根屋は依頼されていない人の家に訪問して「点検しましょうか」なんてやってる余裕はありません。

屋根に上げないで

地震の時だけでなく、普段でも点検商法で訪問してくる業者がいますが、絶対に屋根に上げてないでください。
屋根に上げたら何をされるかわかりません。お客さんが自分の目で確認できない屋根の上でわざと瓦をズラしたり、漆喰を剥がしたりして写真を撮って「やっぱり瓦がズレてました」「漆器が剥がれてました」とさらに不安を煽って修理しないとダメと思わせて工事を依頼させようとします。

地震で屋根の瓦がズレ落ちている映像をテレビで観て、自分の家の瓦もズレてるんじゃないかと不安になると思いますが、そんな時は家を建てた工務店、ハウスメーカーに連絡して観てもらってください。もし建てた工務店、ハウスメーカーがなくなってしまっていたり、中古で購入されたりした場合は、地元の工務店や地元の屋根屋さんに相談してください。

屋根工事の見積もりはわかりにくい

うちの会社の見積書もそうですが、屋根工事の見積書の内容って専門用語と数量、単価が書いてあってどこの何をどう工事すのかわかりにくいです。見積書をお見せしてできるだけわかりやすく、写真などで説明するようにしてますがそれでも普段目にすることのない屋根の写真を見せられてもピンとこないですよね。

それも点検商法の狙いで、わかりにくい専門用語を並べていかにもプロっぽい見積書にしようとします。
また一つの作業を細かく見積書の項目にして工事の金額を割高にしようとする業者もいます。

 

36381385_1742233005854348_2519176744930377728_n

 

悪徳リフォーム業者が点検商法で実際に出してきた見積書です。

屋根の漆喰の塗り替えに、既存漆喰破り?、葺土調整、漆喰打ち込み、コテ押さえ仕上げ と4つの作業項目に分けて一見わかりやすく見せてますが、全ての単価を合計すると1mあたり8000円になります。
屋根の漆喰の塗り替えで1m8000円もらえるんならうちの会社は毎日漆喰の営業に行きますよ。

普通の金額の約4倍です。

お客さんの目の届かない屋根の上に上がって点検し、「漆喰が剥がれてます」「このままだと雨漏りします」と不安を煽って、その場で見積書を作って契約させようとする。お客さんがどうするか悩むと「今すぐ契約してくれるのなら値引きします」と言って契約させようとする。実際にこの見積書を見せられたお客さんには、小計で357000円から100000円値引きすると言ったそうです。

357000円が257000円になりますか?
工事でお金をいただく工事業は物を売ってるんじゃないですよ。施工の知識と技術、価値でお金をいただいているんです。
それをこんなに値引きするなんてことはできないです。せいぜいできて端数を値引きするぐらいです。本当ならそれもしたくない。

 

繰り返しになりますが、点検商法で近づいてくる業者は絶対に屋根に上げない。
屋根に上げたら何をするか、何をしてるか、わからないですよ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 瓦好きな屋根屋が瓦のこと、屋根のことをFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 SNSのフォローお待ちしています。どうぞ気軽にフォローしてください。 あなたの屋根の不安と悩みの解消のお手伝いをさせていただきます。

雨漏り修理得意です!

雨漏りの不安、悩みを解消します。
徹底的な原因の究明、最適な修理方法、万全のアフタフォローであなたの屋根の不安と悩みを解消します。
雨漏りは早期発見、早期修理が重要です。
少しでもきになることがあればお気軽にご相談ください。
点検、調査は無料でお伺いさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です