色あせてきたスレート屋根材を綺麗にするなら重ね葺きもオススメです。


色あせてきたスレート屋根材を綺麗にするなら重ね葺きもオススメです。

スレート系屋根材は10年から15年程度で色あせてくるので、見た目と耐久性を維持するために再塗装をする必要があるのですが、再塗装をしてもいずれまた色あせてきて再再塗装をしなくてはいけません。

「スレート屋根材は10〜15年ごとに塗り替える必要がある」

再塗装をする煩わしさを少しでも解消することができるのが、スレート系屋根材の上から金属系屋根材を重ねて施工する重ね葺き(カバー工法)で、重ね葺きは屋根材を変更してしまうので屋根の葺き替えのようなものなのですが、屋根の葺き替え工事は基本的に古い屋根材を外してから新しい屋根材に替えるので、古い屋根材を外す作業、古い屋根材を屋根から降ろす作業、古い屋根材を運んで廃棄する作業がどうしても必要になってきます。

古い屋根材を外す作業は、それがどんな屋根材でも手間と時間がかかります。古い屋根材を外して降ろす作業は新しい屋根材を施工する時よりも危険が伴いますし、古い屋根材を廃棄処分するのにも費用がかかります。特に古いスレート屋根材でアスベスト(石綿)が含まれている場合はアスベスト処分費用が別途掛かってしまいます。 

製品によって多少違いますが大体平成15年頃までに製造されたスレート系屋根材にアスベスト(石綿)が使われています。

表面が劣化したスレート屋根材は滑りやすいために危険な作業です。

劣化したスレート屋根材は滑りやすいために危険な作業です。

そんな古いスレート系屋根材を撤去することなく、上から新しく金属系屋根材を重ねて施工することができるんです。

重ね葺き工法(カバールーフ工法)

重ね葺き工法は古い屋根材がスレート屋根材に限られた工法なんですが、重ね葺き工法の一番大きな利点は古いスレート屋根材を外す、降ろす、廃棄をする必要がないから当然、古い屋根材を運搬、廃材処理をしなくて済むことなんです。

古いスレート屋根材を処分するには、産業廃棄物を処分することを許可された業者へ持ち込まなければなりませんし、その運搬にも許可が必要なんです。

古いスレート屋根材の処分は無料ではできないんです。スレート屋根材に限らずどんな屋根材でも処分するのにそれなりに費用がかかります。特にアスベスト(石綿)が含まれている古いスレート屋根材などはアスベスト(石綿)処理費として別に費用がかかってきてしまいます。
重ね葺き工法ならそんな処分にかかる手間と費用を省くことができるので工事の費用を安く抑えることができるんです。
さらに古い屋根材を外す、降ろす、廃棄する作業をする必要がないことで工期を短縮でき、古い屋根材を外す時の騒音やホコリも出ないので近所に迷惑をかけることもありません。

古い屋根材の上から屋根防水紙(屋根下葺き材アスファルトルーフィング)を貼って金属屋根材をかぶせて行くので作業中の雨などに対する養生を最小限にでき、古い屋根材と新しい金属屋根材との間に空気層ができることで高い断熱性能を得ることができます。
また屋根材が二重になることで遮音性が上がるのでスレート屋根材で気になっていた雨音も少しマシになりますよ。

かさね葺き工法(カレッセ/太平産業株式会社)

かさね葺き工法(カレッセ/太平産業株式会社)

難点があるとするなら、屋根の軽量化にはならないということでしょうか。
古い屋根材を撤去せずに古い屋根材の上から新しい屋根材を載せるので、屋根は新しい屋根材の分重くなります。そうはいっても、もともと軽いスレート屋根材に、軽い金属屋根材をかぶせるので屋根の重さを心配するほどのことはないんですけどね。
それと上から重ねる屋根材は金属系屋根材なので陶器瓦に比べると耐久性は劣るので陶器瓦ほどの耐久年数はありません。

また古い屋根材がスレート屋根材でも屋根材の下の野地板が雨漏りなどで腐食してしまっていたりなど、激しく劣化している場合は、新しく載せる屋根材を固定することができないのでカバー工法ができない場合があります。

 スレート屋根材が色あせてきてそろそろ再塗装、再再塗装を考えているなら一度重ね葺きを検討してみてはいかがでしょうか

Follow me!

The following two tabs change content below.
岡 公司
播州瓦工業株式会社 専務取締役 岡 公司です。 瓦好きな屋根屋が瓦のこと、屋根のことをFacebook、Twitter、Instagram、ブログ、ニュースレターで発信しています。 SNSのフォローお待ちしています。どうぞ気軽にフォローしてください。 あなたの屋根の不安と悩みの解消のお手伝いをさせていただきます。

屋根葺き替え工事お任せください

屋根葺き替え工事とは、古く痛んでしまった屋根材を外し、新しい屋根材を施工する工事のことで、家の見た目はもちろんのこと、家の耐久性、耐震性の維持、向上にも非常に有効な工事です。
豊富な実績と経験でお客さまの屋根に最適な屋根葺き替え工事をご提案させていただきます。
安く、軽くするだけではなく、本当に屋根のこと、家のことを考え、お客さまのことを考えて長く付き合える安心、安全な屋根へ葺き替えさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です